fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

いずみの学校ファクトブック

ファクトブック

とうとう完成した。

シュタイナースクールいずみの学校ではどんなことを学ぶのか?その記録です。子供たちの実際のノート(メインレッスンブック)や写真も掲載されています。年齢に応じた教育の実践例があり、シュタイナー学校がどんなものかが分かるのではないでしょうか。後半に資料編があり年齢別のテーマがまとめられています。(勉強にもなりそう)

目次だけスキャンしてみました。
目次

詳細は、いずみの学校HP


[私との関わり]
2005年9月ごろ、ファクトブックを作りたいので仕事を頼みたいと連絡を受け相談にのったというのが始まり。

その時点でワープロのWordで製作し、編集委員自ら家庭のプリンターで印刷し、さらに一人で製本したファクトブックがあった。

この作業が非常に大変なので、印刷・製本を業者に頼みたいがWordのままでは見栄えも悪い。

そこで、イラストレータに変換してほしいという仕事の内容でした。しかし、その後、いずみの学校の父母の方がイラストレータを勉強しながら、自力でやってのけた。イラストレータは何がなんだかわからないぐらい機能がある。初めての人は、きちんと勉強しないで触ると「二度としたくない!」と思うハズ。すごい!努力の人だ!

そんな努力の結晶が出来上がった。自費出版で1500円は安いと思う。

結局、私は何もしなかったのでした。
関連記事


  1. 2006/02/02(木) 23:09:12|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<一般人間学 勉強会 第十一講(2006-2-4) | ホーム | 2005-2-2「いか超」勉強会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する