fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

13夜 公現祭

聖なる十二夜に引き続き、13夜である。ナザレのイエスの体でキリストが誕生した祭、キリストの公現祭。(13聖夜参照)

キリスト教としてはお祭りの様ですが、特に何もお祝いはしませんでした。(キリスト教徒ではないので)ヨメの日記参照。

我が家、恒例の一日断食をしました。前回から一週間たちましたから。本当は、新月から満月に向う間は、断食はあまり効果がないようなのですが、週一一日断食は健康によいらしいので、してます。公現祭として断食して身を清めるのもいいかも?と思いこの日にしました。

いい天気だったので薪割りをしてもよかったが、断食してますから、本日はゆっくり。それでも昨日の農業講座のBlogを書いたりのチョットした作業はした。息子が周りでウロチョロしてもパソコン作業ができる様になってきた。

なんだか今日は、スムーズに一日が過ぎた。御飯を食べないだけ時間ができたからだろう。いや、断食しているから、気持ちが穏やかになって子どもに穏やかさが伝染したのかもしれない。いや、子どもに対する自分の心持が穏やかだったのかもしれない。どちらにしても一日断食に悪いことはない気がする。経済的にも。

「教育芸術1」の第十三講→「教育芸術2」の第十三講→「一般人間学」の第十四講まで読むことができた。「一般人間学」は読み終わった。再度、読み直さないと理解が深まらないことを痛感する。明日で2冊も全部読み終わるとしよう。

寒かった。断食のせいもあるが。気温も寒かった。

北海道伊達市の13日目
日照時間 4.5時間、最高温度 -3.7℃、最低温度 -11.1℃
関連記事


  1. 2006/01/06(金) 21:16:14|
  2. 聖なる十二夜(2005-2006)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<改めて、シュタイナー教育について思う | ホーム | 聖なる十二夜 12日目(1月5日)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://press328.blog4.fc2.com/tb.php/66-4aac3b31