fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

聖なる十二夜 10日目(1月3日)

聖なる十二夜、10日目。(2006年10月がどう関係するか)ヨメの日記も参照。

すごい吹雪。視界が見えない。外に出られません。年賀状ようやくできたのだが…。

昼頃、外に出てみると、50cm位積もって、車は埋もれいる。12月11日と同じだ。暖かい日から寒い日に極端に変わる時にこんな天気になる。

特に、やる気になれず、ボーっとする。正月だし。と思って、エウレカセブンをGyaoで見てしまう。本来は、テレビ放映するアニメなのだが、正月期間だけネットで無料で見ることができる。テレビはほとんどみないが、アニメだけは見たくなる。他のバラエティーやドラマはまったく見る気にならないけど。(あいのりだけは録画して見ている。)

ネットでテレビ番組が見れるのはすごいなあ。パソコンの性能が上がった上、回線がブロードバンドだからできる。私がパソコンを触り始めた中学時代には思いもよらない便利さだ。

Gyaoをみて、なんだかここ数日ノンビリしていないことに気づく。気分が落ち着いた感じだ。(これでヨメを叱らなくなるかしら?)

ヨメが昨日作ったパンプキン豆腐チーズケーキを食べる。かぼちゃプリンのような味だ。材料を入れ忘れたものがあるようだが息子も喜んで食べる。乳製品を使わずに作ると、いかにお菓子やケーキに油が入っているかを痛感する。油を1/3カップ生地に練りこむんだもんね…。1/3カップ…すごい量だ。

「教育芸術1」の第十講→「教育芸術2」の第十講→「一般人間学」の第十一講まで読むことができた。頭は、体は完成しているが夢見る段階(眠れる霊と夢見る魂)、胸は、体的、魂的、霊は夢想、肢体は、よく目覚めているが、体が未発達。肢体から頭を目覚めさせることが重要。母乳は大事。

今日も暖かい日だった。吹雪いたので明日からまた寒い日がくるのかな?

北海道伊達市の10日目
日照時間 なし、最高温度 0℃、最低温度 -2.4℃

[2006-12-25追記]
確かに10月にしては暖かい月であったと思う。でも、朝晩は冷えるようになってきたので、やはり、薪集めをすることにした。この月の前半は、腰痛があった。休めということだったのだろう。お金を払うような講座は受けないことにした。でも、ミカエル祭秋祭りには行った。息子が幼稚園に行けないことをヨメが気にしだし、ホラさんと育児サークルをすることになった。そして、ホラさんのBlogを製作することになった。仕事的には9月末のものが長引いてするぐらいで暇であった。その分、薪集めを毎日のようにしていた。よく晴れが続いた。

温度と、仕事の状況は当たったかな。
関連記事


  1. 2006/01/03(火) 22:24:57|
  2. 聖なる十二夜(2005-2006)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 11日目(1月4日) | ホーム | 聖なる十二夜 9日目(1月2日)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://press328.blog4.fc2.com/tb.php/60-b23ec2ed