fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

聖なる十二夜 3日目(12月27日)

聖なる十二夜、3日目。(2006年3月がどう関係するか)

夜の間に、雪が降り、車が出られないほどに積もる。

昼頃、晴れたので、薪割りをすることにする。チェンソーの目立てをして、薪置き場へ。(薪割り参照)

大家さんが、トラクターで雪かきをしてくれる。チェンソーが電動なので、家の玄関から薪置き場までドラムのコードを伸ばしているので、トラクターに絡まらないように、どけたり、接続したりして、薪割りが進まない。また、チェンソーチェーンが引っかかり、動作が変。解体して見るとオイルが前回始める前に満タンした状態のままなことに気づく。オイルが寒さのため出にくくなっている様子。チェーンをよくよく見るとあちこちブレードとの接するところが欠けている。(歯は欠けていないのに・・)チェーンが切れたら、歯がよくても買わなきゃならないことに気づく。

暖かい日ざしがさして作業にはよい日だが、なんだか、作業は進まず。
(3月は、仕事はあるが、仕事のメンテナンスなどをしないとあまり進まないのかな・・・。)

ヨメお店に届け物をしたついでに、魂の扉・十二感覚を借してもらえた様子。この本、去年の今頃アマゾンで注文したが、一向に増刷さらず。注文を取り消された。イザラ書房のHPには、「2005年春増刷予定」のまま、現状に至っている様子。早く増刷してくれ!

魂の扉・十二感覚は、12月29日までしか借りられない様子。一般人間学関連とあわせて4冊読まねばならないことに。今日は、運動感覚と平衡感覚までは読んだ。結構、面白い。

本日は、遅れに遅れた、ケンコーコムで通販した買い物が到着。(荷物には謝罪の言葉もない上、遅れた原因の欠品した「ヒカリ濃厚ソース」の宣伝のチラシが・・。チラシを作っているぐらいなら欠品しないようにできないのだろうか?)

さらに、自然農法米の玄米も到着。(通常翌日到着するのに、結構遅れた。)今回は、バイオダイナミックの狩野さんの玄米は入手できなかった。残念。

ヨメが腰が痛いといって早めに寝てしまった。(ぎっくり腰ならば、「チョット待ってよく考えなさい」という体からのメッセージと聞いたことがある。)

「教育芸術1」の第3講→「教育芸術2」の第3講→「一般人間学」の第4講を読むことができた。(本能、衝動、欲望、動機、願望、意図、決断・・・細かい違いが分からない・・・)

北海道伊達市の3日目
日照時間 2.1時間、最高温度 -1.6℃、最低温度 -10℃ 夜になり、また、風が強くなる。。夜は結構暖かいと思った。

[2006-5-9追記]
>(3月は、仕事はあるが、仕事のメンテナンスなどをしないとあまり進まないのかな・・・。)
予想通りだったかも。

仕事はチラホラ来たが、たいした収入ならず。

結構な出費だったが、ヨメがタインさんの講座を受けた。(今、考えると生きたお金の使い方だ!)

system328の改良をして、みつやんつうしんのバージョンUPをして、天花地星のBlogも新設。(仕事のメンテナンスは予想通りだ!)

あまり関係ないけど、魂の十二感覚が再版された。
関連記事


  1. 2005/12/28(水) 00:17:33|
  2. 聖なる十二夜(2005-2006)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 4日目(12月28日) | ホーム | 聖なる十二夜 2日目(12月26日)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://press328.blog4.fc2.com/tb.php/53-1decd44e