fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

いずみの学校 秋祭り

いずみの学校の毎年恒例(?)秋祭りに行ってきた。

去年初めて行ったのだが、今年は去年よりまとまりがあったというか、段取りが良かった感じがした。

先着100名の大なべ・秋の味噌汁につられて、はじまりの時間10:30に行った。

コーラス(9年生・10年生合同クラス)
コーラス

羊毛体験(天花地星のサイトを作成しているので話では知っていたが、実際してみると全然違う)
羊から取った毛をふわふわにする作業
ふわふわ羊毛づくり

ふわふわにした羊毛を毛糸にする
毛糸作り

みつろうロウソク作り
みつろう作り
(担当の方とおしゃべりしただけだが)

水彩(にじみ絵体験)
水彩

さいごに、木の棒の先にパン種をつけて、焚き火で焼くパンにハマリ、結局終了時間の15:00まで居た。
焚き火パン
この焚き火パンは面白いというか、寒いので、暖かいし、焚き火が好きな私は、ついつい、パンをコンガリ焼くことに集中した。子ども達の様に早く食べたいと思うと、火に近づけすぎてこげるのである。元・焚き火の会(西ケト会)所属だった私は、炎に近づけずに、遠火で焼くのがコツであるのを見抜き、長々と焚き火にハマってしまった。(ヨメや息子は飽きてどこかへ行ってしまった。)

お昼のマクロビオティックのお弁当は、開けた瞬間、うれしい気分になった。量は少ないが、環境を考えた容器で350円は安い。(利益を少しはとったほうが・・・と少し心配してしまう。)

ヨメも日記に書いている。
関連記事


  1. 2005/10/22(土) 19:40:59|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<札幌農業講座で聞いたまとめ・・ | ホーム | ピリオ・ドニー氏札幌農業講座 ご案内>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://press328.blog4.fc2.com/tb.php/42-587e0127