FC2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

社会三層構造を実現する状態

社会三層構造が難しいものと考えていたが、もしかしたらそんなに難しいのではないかもしれない。

現在の経済で実行するとすれば、という2つの状態しかないと思う。儲けることについては、社会の未来に書いたが、お金のかからない生活は実際どうすれば実現できるか分からなかった。

なぜならば、お金のかからない生活とは、現代の資本を基にしたものをほとんど利用できないことになるため、現代的生活の基本的な部分さえができないのではないかと思っていたからだ。(車、携帯、外食、買い物などを我慢して生活するしかないと思った。)

我慢するのであれば、「精神の自由」に反するため実現不可能かと思っていたのだ。

もし実現するとすれば、自分で農場をして、食料を確保し、それを販売や加工して収入したり、物々交換などしかないと考えていた。そうするとどうしても経済を一つにする生活共同体(社会主義的な共同体)が必要になり、無理がある気がしていた。無理があれば、「精神の自由」ではなくなる。

しかし、実践されている経済の友愛よりは、個人でも社会三層構造に近い生活をしていると私が思う人に会った。
関連記事


  1. 2005/06/07(火) 00:35:59|
  2. 地域通貨・経済の友愛|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14
<<社会主義の第二段階は社会三層構造? | ホーム | 社会の未来>>

コメント

はじめまして

シュタイナー関連のページをネットサーフィンしていて、
みつけました。私は、シュタイナーの社会3層化運動に共鳴し、
なんとか、日本でも、その流れに沿う社会運動をしたいと、
望んでいる、ただの禿進行中の超貧乏おっさんです。
http://momop.net/
ですが、努力不足、多忙、能力不足、仲間出来ないなどで、
なかなか、想うように、進展しないのが、残念ながら、現状
です。あなたの社会三層化に対する考えと、私の捉え方と、
違っているかもしれませんし、同じかもしれませんが、
よくわかりません。ですが、今の社会のありかたに、疑問を
感じている点、なんとかしたいと願っている点については、
共通していると想います。まずは、ごあいさつまで。
  1. 2005/06/15(水) 10:37:52 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #sbYh2q36
  4. [ 編集]

コメントいただけるとは光栄です。

「社会の未来」を読んで、具体的なイメージがわきませんでしたが、こちらのサイトをみて具体的に分かりました。
http://momonet.npgo.jp/
このサイトもMasumi Moriさんのサイトですよね?
コメントいただけるとは光栄です。

「一粒の麦 プロジェクト 計画概要」を読みました。構想としてはすばらしいと思いますが、具体的な部分がよく分かりません。

どこで、(全国どこでもよい?)
どれだけの人が賛同しているのか?
安価な月会費の具体的な値段は?

特に、「食料品および、日用品を、会員の相互贈与および、無料レンタル」がどのようにされるのかが難しいのではないかと思います。(システム構築が必要でしょうか?サイトでのプログラム構築であればお手伝いできます。送料とかも難題ですね。)
  1. 2005/06/15(水) 11:03:50 |
  2. URL |
  3. たわふ #-
  4. [ 編集]

ご返事有難うございます

心温かいご返事有難うございます。一粒の麦Projectについて、
お答えします。場所は、全国どこでもいいのですが、私が、
現在、兵庫県神戸市に住んでいる関係上、現時点では、その
近辺を考えています。賛同者については、これから、つのる
ところで、それが、成功するかどうかに、このPROJECTの成否が、
かかっていると言っていいでしょう。残念ですが、今の所、
これから始めると言う状況で、賛同者、仲間と言える人は、
居ないです。月会費についても、今の所1000円(から、
2000円以内)を考えていますが、まだ具体的に計算する段階では
ありません。
Q project
http://www.q-project.org/
がやっている、地域通貨Qを導入する予定です。
支払いは、相互贈与と言っても、かかった実費は、
仕方がないので、請求出来ます。円プラスQで、
自分の贈与のプラスマイナスを把握することが
出来る為のものです。
この一粒の麦PROJECTの最大の困難は、賛同者が、
沢山にならなければ、メリットが生まれない
与えるだけになり、得るものがないという
事です。人々の賛同、支持を得られるか否かです。
WEB上でのサイトでのプログラム構築であれば
お手伝いできますとのこと、ありがとうござい
ます。
出来れば、よろしくお願いします。
仮想の国、ぼらんの住民に登録していただき、
好きなページを作って、UPしていただくとか、
MOMO PROJECT WEBRINGに
参加していただくとか、していただけると
うれしいです。
さらに、ぼらんの国と、
一粒の麦PROJECTの実現の為の、先行スタッフと
して、参加、ご協力願えれば、なおさら、
大変嬉しいです。
ファイル郵送いただければ、
ホームページに、uploadさせてもらいます。
なお、MLつくりました。
グループページ
http://groups.yahoo.co.jp/group/momo1
投稿用アドレス
momo1@yahoogroups.jp
です。
つくったばかりで、投稿は
ありませんが。
とにもかくにも、これから、
賛同者の獲得の為、努力したいと、
想います。
ありがとうございました。


  1. 2005/06/15(水) 16:16:53 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #sbYh2q36
  4. [ 編集]

自分の使命

「何も決まってないけど、参加してください」と感じました。

社会三層構造の実現を自らするのが役割であると確信があるのであれば、「思考」することによって、
「社会的な価値」になるように=どのように実現するか
の構想が必要と思います。その構想こそが、個人の役割・使命を全うすることになり「社会的な価値」になるのではないでしょうか?

自分から「社会的な価値」があるものを提供できないで、自分のほしい「社会的な価値」があるものをもらうことはできないのではないでしょうか?

「沢山あつまれば、実現できる」というのは共産主義と変わらないと思います。

共産主義の最終的な理想が「社会三層構造」であったが、それを実現できずに、失敗したもの。

人間の周りの環境を変えれば、実現できると考えた結果であり、シュタイナーはそれでは実現できない、人間の内部から変えねばならないと「社会の未来」に書いてあったと思います。

Masumi Moriさんの使命・役割はなんでしょうか?連合体の構想を作ることでしょうか?「社会三層構造」を正確に伝えるまででしょうか?私には当然わかりませんが・・・。

自分の精神力をどこに集中すればいいのか?自分の役割とは?を考える日々です。
  1. 2005/06/16(木) 17:42:51 |
  2. URL |
  3. たわふ #-
  4. [ 編集]

思いがけないご批判です

あまり、あなた様と、議論する気はありませんが、
たしかに、あなたのおっしゃるとおり、一粒の麦計画に
ついては、ホームページに書いた基本的なスタート以外、
現段階では、何もきまっていません。この段階で、
仲間、参加者を求めることが、そんなに悪いことでしょうか?また、わたしには、たしかに、あなたのおっしゃるように、人に与えられるものと言えば、たいしたものは、
ありません。しかし、共産主義と一緒で、社会が
変われば、自分は変わらなくてもいいと、想っている
のでは、ないことは、私のホームページを見ていただくと、分かるとおもいます。けれども、同時に、シュタイナーは、精神論だけでは、解決しない、社会構造の問題が
あることを、道徳論の問題ではなく、社会の仕組みの問題
であり、そういう社会のしくみにしたがっていることも、
道徳の現れであると言っていると想っています。
ともあれ、あなた様のご期待を裏切った様で、
残念ですが、私の現状は、そうである以上、言い訳は、
いたしません。どうぞ、いかようにも、ご批判下さい。
それでもなおかつ、私の気持ちは、夢を共有できる
仲間を希望します。
  1. 2005/06/17(金) 02:17:29 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #-
  4. [ 編集]

社会三層化運動の構想について

追伸です。
一粒の麦Projectの構想を、もっと煮詰めなければとは、
想っております。もっとも、このPROJECTは、
性格的には、私ひとりの構想を、人に押し付けるもので
あってはならず、皆の、自由意志の総体でなければ
ならないと、想っているのですけれど。そうでなければ、
それこそ、共産主義ですよね。ついでですが、あなたは、
共産主義の理想が、社会三層化であったと、お書きに
なりましたが、何かのまちがいではないでしょうか?
それはともかく、一粒の麦PROJECTを、これ以上煮つめ、
形を作っていくには、まず、仲間をつくることが、必要
で、私一人で、仕事の片手間では、物理的にも、資金的
にも、いかんともしがたいので、今、人集めに力を
入れようとしているのですが。そう、感じつつも、
あなたのおっしゃる通り、一粒の麦プロジェクトの、
構想を、せめて、数10ページ位のもので、作成に、
取り掛かろうと、考えているところです。
さらに、あなたのおっしゃる様に、人に与えるものを、
持たないで、人に与えてもらいたいと言うのは、
自分勝手とおっしゃっていると、解釈しましたが、
非力な小生には、MOMO PROJECTの
ホームページを出していることと、神戸明石市民
サークルひとのわという、サークルをつくり、
そこで、ささやかな、パソコン初心者教室を、
(私に出来る事は、今の所それぐらいなので)
月会費、1000円のみで、仲間として、無料で、
4人に教えているのですが、皆、退職したお年寄り
ばかりで、それで、手一杯という状況です。
ひとのわが、私のパソコン教室だけでなく、
もっと、いろんな人が、いろんなプロジェクトを
して、会費1000円のみで、いろんなサービス
が受けられえるようになれば、一粒の麦プロジェクト
にも、つながると想うのですが、そんな、酔狂な
金にならないことを、してくれる人はなかなか
いないかも。
とにもかくにも、もっとしっかりした
構想試案をつくろうと、想っている所です。
それでは。
  1. 2005/06/17(金) 08:20:19 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #-
  4. [ 編集]

批判しているというよりは

少し関わっている共同体が、社会三層構造を目指しているといいながらも・・・・。

そういうものを見ているとやはり、たたき台でもよいので、具体的な部分はある程度必要かと思います。その構想をさらに議論することも必要と思います。

仲間を募ることが悪いといっているわけではなく、現状、参加しても何をしてよいかわからないという感想です。(今、思いましたが、議論の場所をサイト上で作るのも面白いかもしれません。)

Q projectも、サイトを読む限り、停滞しているように感じます。(全国を対象にしているというのは初めて見ましたが、それでは、「地域通貨」というよりは、会員限定通貨?電気屋さんのポイントみたいなイメージのような・・。「地域通貨」についても記事として書きたいことはあるのですが、まとまりがついていない状態です。)

一度、始めてしまうと、止まらなくなりますので、始める前が肝心だと思います。(始めた時期や始めた時の意思・構想により、その団体の運命はほぼ決まってしまうと思います。)

現状の社会でも、貨幣の奴隷から解放されれば、その人だけは、社会三層構造に近い状態になっているのでは?とも思います。どう思いますか?

と書いて思いましたが、私は貧乏なので、それを不満に思って、社会三層構造を気にとめているだけなのかも・・・・。(貧乏な人が実践できなければ実現できないとは思いますが)

>人に与えられるものと言えば、たいしたものは、ありません。
構想がある程度できるのであれば、物質的に与える以上にすごい事だと思います。

>共産主義の理想が、社会三層化であったと、お書きに
>なりましたが、何かのまちがいではないでしょうか?
ちょっと拡大解釈かもしれませんが、わたしも、「社会の未来」でその一文を見たときびっくりしました。共産主義がそんなことをめざしている事さえ知らなかった。(厳密には、社会三層構造であるとは書いてなかったと思いますが、理想に近いようなニュアンスだった気がします。図書館で借りた本なので、何ページとか、引用はすぐには出せませんが・・・。再度借りなおして、1つの記事にします。)
  1. 2005/06/17(金) 10:55:40 |
  2. URL |
  3. たわふ #-
  4. [ 編集]

私が始めた訳と、今の気持ち

ちょっと、あなた様のコメントから、それてしまいますが、今日、書いた、一粒の麦PROJECTの試案の序章―
ちょっと抽象的すぎたかな?を、下記、日記にアップ
したので、良かったら、Who is MOMOとあわせて、
読んで下さい。何かの理解の助けになるかも。
http://hp.cafesta.com/boran1
一粒の麦PROJECTの試案第1号は、完成まで、かなり
時間がかかるでしょうが、よかったら、なるべく、
逐次少しずつ公開しますので、ご意見いただければ、
幸いです。仮想未来社会ぼらんは、pikiwikiという、
自由に書き込み出来るソフトのatwiki版を先行スタート
させましたので、よかったら、見たり、書いたり、
好きにして下さい。実は、初めて、使うソフトで、
ろくろく、勉強していないので、使い方よくわかってない
のですが。それに、詩を一個つくっただけですが。
http://www3.atwiki.jp/polipoli777/
現状、参加しても何をしてよいかわからないという感想です。ということですが、よく言われますので、なんとか
しないといけませんね。
掲示板もほったらかしで、議論する場をつくるといいと
いうご意見、考えなければ、と、反省ざるです。
Q PROJECTは、確かに伸び悩んでいるようですが、
一番、私のオルタナティブ志向にあっているような
気がしています。ネットだけで、お札はない?など、
欠点もあろうかと、想いますが。他の候補は、ワット
観商場か、アトムなど、目を付けてますが。
一度、始めてしまうと、止まらなくなりますので、
始める前が肝心というアドバイス、肝に命じておき
たいと想います。貨幣の奴隷から、開放される
というのが、金持ちという意味だとしたら、
貨幣に、持たせてはいけない大きな力を与えている
貨幣万能の社会だから、お金を持つと、精神的自由も、
経済的友愛力も、大きくなる。だから、私も、お金は、
欲しい。けれども、それでは、役回りが、変わった
だけで、奴隷頭にはなれるけど、得するけど、
やっぱり、拝金主義者には、違いないように想います。
もちろん、私も、宝くじや、株でおおもうけ出来たら
などと、虫のいいことを、時々、想います。
貧乏のひがみ?で、シュタイナーの社会3層化に、
興味があるのでは、という因果関係は、私自身の
中にもあるかも知れません。お金持ちで、ごちそう
食べ歩いて、遊び歩ける身分なら、もっと、ほかの事
に、色々興味を持った事でしょう。特に、私の場合、
女遊びかも。もてず、貧乏だから、人生の生きがいを、
シュタイナー3層化に求めるしかないと思い込んで
いるのかもね。でも、それは、たぶん、真実の半分を
ついているだけだと、おもっているんだけども。
それでは、もう24時すぎたので、また。
とにもかくにも、シュタイナーの事を、話出来る相手
が出来た事は、私にとって、喜ばしい、うれしい
出来事だと想っています。
いいと想います。






  1. 2005/06/18(土) 00:18:04 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #-
  4. [ 編集]

私の無知

シュタイナー教育やシュタイナーに関心を持っている
日本人の多くは、社会3層化運動にあまり関心がない
のだというのは私のうれしい誤解だったようです。
今日、MLで、千葉のあしたの国の事をはじめて
知りました。私の様な人間が、とやかく言うまでも
なく、もっと先を行く、プロジェクトがすでに、
進行している事を知り、うれしいです。
ちょっと、無責任かも知れませんが、
賛同者がいないのを良いことに、
鳴かず飛ばずのMOMO PROJECTを閉鎖して、
貯金して、2年以内に、千葉県に引っ越そうかと
想っています。
http://www.ashitanokuni.jp/


  1. 2005/06/21(火) 22:19:44 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #-
  4. [ 編集]

確かに

今関わっている団体よりは、こちらの方がよいと私も思っていました。

北海道まで移住したが期待はずれになったので、再度引越する体力があるかは分かりませんが。

「あしたの国」に参加はどうやってできるのですか?

サイトを見る限り、その関係の情報は無い様に思いますが。情報あれば教えてください。
  1. 2005/06/21(火) 22:39:22 |
  2. URL |
  3. たわふ #-
  4. [ 編集]

あしたの国のページに書いてあります。
http://www.ashitanokuni.jp/
の、あしたの国に参加するには
のタブをクリックして下さい。

・一市民としてモルゲンランド「あしたの国」づくりを見守り、支援をしてくださる方は、「あしたの国」基金への募金をお願い致します。

・募金をいただいた方には、「あしたの国」市民の証として生涯有効の「市民章」を発行致します。

・「あしたの国」市民は各施設の優先利用、割引利用等が受けられます。

・「あしたの国」のまちづくり情報はインターネットで公開しますので、施設づくりや事業計画の進捗状況がいつでもわかります。
市民章のシンボルマークは、与謝野晶子のうた“劫初よりつく造りいとなむ殿堂にわれも黄金の釘一つ打つ”から〈黄金の釘〉をデザインしました。


◎「あしたの国」基金への募金
一人1万円(海外からのご参加の場合は、一人100米ドルまたは100ユーロ)の募金をお願いします。(2004年4月から受け付け開始)

〈振込先〉郵便振替 00190-6-389069番
〈口座名〉「あしたの国」基金

振り込み用紙ご希望の方は、
件名:「あしたの国基金」振替用紙希望
本文:お名前、住所、TELを明記の上、下記のアドレスにメールください。
申込先メールアドレス:info@ashitanokuni.jp

※募金額の80%を基盤整備、施設づくりに、20%を運営資金として使用させて頂きます。
      郵便振替用紙記入方法


あしたの国基金に募金したのち、
◎NPO法人あしたの国まちづくりの会への参加
・ 入会申込書をご記入の上、FAXまたは郵送で、下記までお送りください。
・ 入会金は[市民章]取得に替えさせて頂きますので、必要ありません。
・ 年会費として6,000円を「あしたの国」まちづくりの会の口座にお振込みください。入金をもって当会への入会とさせていただきます。

〈振込先〉郵便振替 00170-1-684713番
〈口座名〉「あしたの国」まちづくりの会

振り込み用紙ご希望の方は、
件名:「まちづくりの会入会」振替用紙希望
本文:お名前、住所、TELを明記の上、下記のアドレスにメールください。
申込先メールアドレス:info@ashitanokuni.jp
  1. 2005/06/22(水) 00:35:27 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #-
  4. [ 編集]

これは見ておりました。

質問の説明が足りなく申し訳ありません。
サイト以外の情報をお持ちであれば知りたかったのです。

サイト内の内容を簡単にまとめますと
「市民章」は募金を寄付してくれた証明として、
「国まちづくりの会への参加」は現状の文章のままであれば、無償ボランティアの募集と考えられます。

「社会三層構造」内に参加できるスタッフとしての参加募集自体は、現状募集していないと思われます。

私の経験によりますと、「あしたの国」という団体を外から経済的に支える方を募集しているのであって、その団体内に参加するということは、当初は、無償ボランティアとして働いてもらい、スタッフとしてのやる気や情熱があるのか、またシュタイナーの勉強などを別途してもらい(有償の可能性も有)、それでスタッフとなれるかどうかを判断すると思われます。(現状、関わっている団体もそのようにして判断するとしたが、結局、完全に生活費をまかなってもらっている人は、立ち上げ段階でいた人以外はなれない状態です)

なぜならば、「社会三層構造」内への参加としてのスタッフをサイト上で募集すれば、沢山の人が来て、経済的になりたたない状態になるからです。

確かに、現状のサイトの文章ではどっちともとれる内容なのでメールで問い合わせをしてみました。返事をまっているところです。(団体側の体制がととのっていなくて返事さえこない場合もよくあります。)
  1. 2005/06/22(水) 08:52:48 |
  2. URL |
  3. たわふ #-
  4. [ 編集]

なるほどです

見つけたうれしさで、そこまで考えていませんでした。
「あしたの国」まちづくりの会でまちづくりに参加する
ことは、だれでも出来そうですが、あくまでボランティアで、生計をたてるのは、基本的に自分ででしょうねえ。
そして、自分にそれだけの能力があれば、株式会社から
支払いを受けるとか採用とかいう可能性があるかも
ということかな。将来一体、どうなっていくのかは、
とにかく、シュタイナーの社会3層化の理念を目指して
としかいえないんじゃないかと、勝手に予想します。
  1. 2005/06/22(水) 20:36:53 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #-
  4. [ 編集]

いかがお過ごしですか?

ご無沙汰してます。
そちら、その後、あしたの国の件など、
進展ありましたか?
こちらは、パンフレットをもらっただけ
です。あしたの国に行きたいです。
行った方が、色々吸収出来る機会が、
増えそうです。
けれども、問題は、MOMO PROJECTや、
ひとのわなどを、どうするかという事で、
あまり訪問者が居ない現状なら、引越し
出来そうですが、誰も協力者が現れない
ここ神戸の地で、もうちょっと、頑張って
ひとのわを広げる苦難の道を選ぶ選択肢も
あります。今やめたら、挫折?という感じ
になっちゃうので、とにもかくにも、
経済的に今すぐには、行けないので、
ここで、やれるだけのことをしてからと、
じっと我慢の子という感じです。
どちらが、賢明な選択なのか難しい
ところです。
それでは、お元気で。
敬具
追伸
このページばかりに、書き込んでるので、
今度は、他のページに出現するとしよう。
しばらくは、ひとのわと、
一粒の麦をなんとかすることを中心にします。
お見受けしたところ、コンピューターの技術
私よりありそうですね。よろしかったら、
仮想未来社会ぼらんの国をどうシステム作り
するか?などアドバイスくださればありがたい
です。pikiwikiのぼらんで、自由に書き込み
するための、パスワードと、ユーザーID、
メールアドレス、教えていただければ、
書き込めるようにします。
一粒の麦試案1号概略ですがつくりました。
まだ完成ではないですけど。
それでは。


  1. 2005/07/09(土) 09:04:05 |
  2. URL |
  3. Masumi Mori #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://press328.blog4.fc2.com/tb.php/34-fd986b1a