FC2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

映画【無条件生活基本金(ベーシック・インカム)】紹介フィルム

シュタイナーが提唱した理想の社会(社会三層構造)が、現在実現するとすればこのような方法があるというフィルムの紹介です。(あくまでも、現在の社会から理想に近づくにはこのような方法があるということで、完璧な理想というわけではないですが、これだけでも現在の社会とは全く違う感覚で生活することになるのではないかと思います)

以下は紹介文です。
-------------------------------------------------------------------
映画【無条件生活基本金(ベーシック・インカム)】紹介フィルム(日本語字幕付き)
Grundeinkommen Trailer Japanisch/Basic income trailer japanese

ドイツでは市民運動にまで展開し、日本でもベーシック・インカムという呼び名で定着しつつある条件無しで全ての民に平等に支給される生活基本金をテーマを扱った史上初のフィルム。これにより自発的な個人の創造的生活がより豊かになるのか、それとも業績社会が破滅に向かうか?どのようにその資金を都合するのか?様々に問いかけながら斬新な考えを提示し、共に考えてゆく機会を与えます。これを御役所的に硬く考えずチョッと気楽に考えてみましょうよ。無条件万人平等生活基本金はヤル気の出る新しい力を全ての社会領域にもたらすことが出来ます。勿論都合の良いことばかりではなくタブーな話題も隠れずに登場します。所要時間は6分17秒です。


----------------------------------------------------------------------

日本では、ベーシック・インカムということで知られています。

ベーシック・インカムについては、ネット上でも結構わかりますので、見てみてください。(Googleでの検索結果

簡単にいえば、無条件で赤ん坊から老人まで、全ての国民に最低限の生活に必要なお金を無償で支給するという、社会福祉制度の構想です。なので、今まで、食べるためにお金が必要だから働くことがなくなり、やりたい仕事で働ける社会になるわけです。

そんなことしたら、誰も働かないのではないか?という疑問があると思います。そのような疑問やいろいろな問題がどのようになるかを約100分の映画Grundeinkommen(無条件生活基本金)として、昨年スイス/ドイツで製作・公開され話題を呼んでいるようです。その紹介のためにつくられたのが上記のフィルムです。

映画製作者の方は、日本語版製作をするかどうかの判断のために、この日本語字幕の紹介フィルムで、日本で賛同される方がどれくらいいらっしゃるかを確認したいとのことです。(今のところその反響をどう連絡するかは不明なのでまずは紹介まで)
関連記事


  1. 2009/03/13(金) 17:26:05|
  2. 地域通貨・経済の友愛|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<クリスマスの秘密 | ホーム | 聖なる十二夜十二日目(1月5日=2009年12月)>>

コメント

日本語版の制作を強く希望します。
本編を見てみたいです。
日本でも市民運動化し、世界運動にまで発展できたらと思います。
  1. 2009/04/11(土) 10:36:32 |
  2. URL |
  3. まさ #-
  4. [ 編集]

いまのところ

製作する方への連絡がとれませんので、ご自身でホームページやBlogがあれば、そこに同じ映像を見れるようにするか、他の方に見てもらうように呼びかけるかしか、方法がありません。製作されることが決まったとしても、見てくれる人が多くいないと困りますので、知らせることはいつでも必要と思いますし。以下タグを示しておきます
<iframe src="http://dotsub.com/media/1689fc6f-bade-4482-8829-04c0635f4731/e/m/jpn" frameborder="0" width="420" height="347"></iframe>
  1. 2009/06/06(土) 22:10:31 |
  2. URL |
  3. たわふ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する