FC2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

アストラル体

感受的身体(感受体)・感受魂を1つにしてアストラル体。
心魂体・感受体とも呼ばれる(表現を統一してほしい)。

簡単にいえば心。

寝ている時に、星(アストラ)の世界に赴いて力を充填してくるためアストラル体と呼ばれる。

エーテル体の構築者。

動物・人間がもっている(鉱物・植物にはない)。

アストラル体は、普通には見えない(オーラとして見える人もいるけど)。

アストラル体で息を吸う。エーテル体ではく。

エーテル体は繰り返しをするがアストラル体は完結をもたらす。
(脊髄を完結する頭蓋を形成、地球のアストラル体は茎・葉の完結する花を形成)

自我の力によって変容したアストラル体が精神的自己(霊我)。(梵語「マナス」に相当)

六芒星形が基本形。
7日周期。


理解が深まれば内容変更予定。
関連記事


  1. 2005/02/21(月) 20:57:17|
  2. 用語集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<自我 | ホーム | エーテル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://press328.blog4.fc2.com/tb.php/17-fdcceb8f