fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

聖なる十二夜五日目(12月29日=2009年5月)

保育園へ行く日なので、朝、息子に起こされる。そのまま着替えて、出発しようとするが、車は雪に埋もれているので雪を落としていると、保育園に行かねばならない時間9時を過ぎる・・。案の定、保育園の先生に、給食の関係があるので、来る場合、9時までに電話してほしいと注意を受けてしまった。8時半には車に乗り込むようにしないと間に合わないなあと考える。年末ではない平常時は、9時に10分ぐらい遅れても何も言われないのだが、年末で他の人も連絡なしで来ないことがあるのだろう。

その帰り、洋子の家に行き、洋子の息子にメールで聞いたパスワードで、Macのソフトウェアアップデートを実行する。パスワードの回答があったと聞いて洋子は、驚いていた。洋子が送ったメールには返事が全くないらしい。でも、息子なんてそんなもんだと言っても、納得しない。私も息子の立場だったので、親にメールを書くなんて何かいて言いかわからないし、フレンドリーにたわいもないことを書くなんて恥ずかしいと思うので、洋子の息子の気持ちの方がよく分かる。メールの返信をくれるように連絡してほしいと頼まれ致し方なく引き受ける。

いつもは、電話なりFAXなりの対応をしているのだが、今日はめずらしく洋子はドタバタしていなくて、私もほかに用事はないが、パソコンは何時間もかかりそうなので、世間話をしていたが、これが終わるまで世間話をしていられないので、あとは洋子に任せて、店に注文品をとりに行くことにする。

洋子が明日餅つきをするからというので行こうかどうか迷う。息子は保育園に行きたがるし、たくさんくるなら我が家はいなくてもとか考えながら、店に向う。

店から帰ってきて、さて注文品をどうするか?前振込みのお客さんがおり、でも、振込み確認をしていると年内に発送できない。年内に発送できないと、YouSayが使えなくなるので、送料が高くなってしまう。なので、本来なら後振込みはしないのだが、はじめてのお客さんでもないので、特別に後振りで発送することにする。送料を検討しないといけないのだが、北海道なので、あまり打つ手がない。ないわけではないがリスクが大きいものが多い。この辺の判断をどうするかが問題である。

また、A4サイズのものを梱包しないといけないので、そのために箱をつぶして、荷物にピッタリなサイズにして定形外で発送できる大きさにする。たいした数の発送量ではないが、この作業で結局昼過ぎまでしてしまう。

洋子の息子宛のメールを書き出すが、むむむ。これはうっとおしいメールになるなあ。と思って一時中断。

今日はアニューのセールの最終日だし、ヨメが最近出かけていないので、出かけたくてしょうがないらしい。CD焼き後のケースを買いに行き、発送にクロネコに、アニューにいく。アニューで鏡餅を買おうと思ったがすでに売り切れであった。これは洋子の餅つきに参加せざるを得ない状況となった。そういえば、もち米の玄米を去年、種用に買ったのに、全く芽がでなくてそのままにしたものがあった。やはり種用なら種用と言って買わないと、多分玄米でももち米だから精米を少しかけているかのうせいがあるので発芽はしないのだろう。そんなこんなで参加することを決意する我が家。普通こんな理由で参加しないよな・・・。普通に売っている鏡餅は食べる気しないし、食べる気しないものを買う気にはなれない。だから参加するというなんともげんきんなことで。そして、郵便局に行くと、何人かの知り合いにあう。ものすごく混んでいた。年末だからか。そして、私が長靴を買ったのでヨメも買ってあげないと思い、買いにポスフールへ行くが、こちらもものすごく混んでいたのでやめて、靴流通センターへ行き買った。それでも、息子のお迎え時間には時間があるし、洋子のソフトウェアアップデートが正常に終了して入るかどうかも怪しいので、洋子の家に再び行く。

洋子は店に行っている時間なので不在。案の定、正常にはパソコンは終わっていなかったので正常に終わらせる。そのころ洋子が帰ってきた。そして餅つきに参加することを告げ、息子のお迎えに行く。息子は明日、保育園と餅つきどちらがいいか?との問いにどちらも行きたいらしい。なのでやはり、午前中は保育園に行き、午後から餅つきにいくことにする。帰宅して早速、去年のもち米玄米を水に浸してみるが、玄米の場合、本当に餅になるのか不安だったので、ネット検索してみるとやはり、一晩ではなく二晩ぐらい浸すようだ。でも水ではなく少し暖かい水にすればいいのではと思い、そうしてみた。うまくいくかは明日のお楽しみ。

おかんぼが、ぐずるので、やはりカレーのせいかと勘ぐるがヨメが違う!といって怒るし。結局今日も、ヨメがご飯を食べてすぐに寝かしつけにいったので、また、私が片付けや息子の世話などしてようやく仕事が出来る状態になる。

今日中に、全てのCDを焼くぞ!という意気込みでCDケースも買ってきた。今月の締めをヨメがしたのでそれのチェックをしながら焼く。チェックも長いし、焼くのも長い。同時進行だけど、CDの入れ替えをしながらだからどちらの作業も進みが遅い。また寒いので薪も炊いてしまう。うーんもったいない。チェックは終わるが焼きは終わらない。

今度は、洋子の息子へのメールを悩みながら書く。うっとうしいと思うだろうなあ。できるだけうっとうしいと思わないように注意を払って書いてみる。でも思うだろうなあと思いながら送信する。すると今度は社会三層構造についてのメールが来るのでそれにも返信をする。それから、ようやく焼きながらこの記事を書く。寒い。薪も節約せねば・・。と思いながら、焼き終わるほうが早く終わり、この記事だけのために起きている。眠い。寒い。

[2009-11-10追記]
4月に引き続き、なんだかどたばたしていたが、洋子が前半不在だったので少しのんびりできた。だが中旬から学校関係の行事があり、後半はうさとがあったので、それなりに忙しく、でも、引越し崎の家は見つからない・・・。5月はあっているかどうか分からないなあ。
関連記事


  1. 2008/12/30(火) 01:29:25|
  2. 聖なる十二夜(2008-2009)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜六日目(12月30日=2009年6月) | ホーム | 聖なる十二夜四日目(12月28日=2009年4月)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する