fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

聖なる十二夜四日目(12月28日=2009年4月)

ああ、もう四日目とは、今年の十二夜は早く過ぎていく・・・。ほんとうなら、読んでいない本をすこしづつ読みたいのに、なんだかんだとすることがある。(去年まではこんなにすることはなく暇だった気がする。仕方がないから薪割りでもするかっと言う感じで、今はやらなくてはらないのにやる暇がない上、暇が出来たと思うと、雨だったり吹雪きだったりで全く薪割りも進まない。ああもう、薪がほぼなくなる。今年は、いい薪を購入しているのであまり、その薪を消費したくないのだが、どんどん消費することになっている・・・)

息子の保育園がないのでゆっくり起床。でも、なんだか周りが騒がしい。息子がおねしょをして敷いている毛布からマットまでビタビタにしたらしくヨメが周りを動き回っている。

昨日出来た翻訳を洋子にメールで添付して昨日送っておいたのだが、読めん!との電話がかかる。ヨメもマックなので聞いてみると読めん!とのこと。あららマックはテキストファイルを添付すると読めないのか、しょうがないので、そのままの文章をメール本文にコピペして再送信。

ドイツ語版の翻訳がFAXできた。なので、私が訳した英語版の訳をプリントアウトして、FAXをスキャンしてプリントアウトして、英語版原文もプリントアウトして、ホッチキスでまとめ洋子に渡す用にする。このドイツ語版と英語版の違いをFAXを送ってもらった先へ聞くためのメールを書く。返事はやはりない。

洋子は午前中に絵本を持って来ると言って電話を切った。ほんとに来るのか?今日は、昨日夕方に洋子が持ってきてくれたもので発送ができるので、発送をしなくてはならないが、今日は日曜日なので郵便局が午前中までしか開いてない。どうしてこう用事があるときに来ると言うのか?案の定、午前中には来なかったので、待っていられず発送に行った。

昼飯後、新しく入荷したゲームを息子がしたがったので、今忙しいとか邪険にしていたらヨメがかわりにするとか言い出し、それでは、ゲームの写真がとれないので私がするとか喧嘩するみたいに私が結局することになる。ゲームの説明書を全部読んでやってみたが、息子と二人ではあまり面白くない四人ぐらいでするのが楽しいゲームだとわかった。でもヨメは赤ちゃんがぐずるので参加できないのでお正月に洋子の家でするときまでの楽しみである。

別の説明書をプリントアウトしていると、黒のトナーが切れたとの表示!ガーン!とうとうこのときがきたか・・。レーザープリンタなので、1個のトナーで5000枚は印刷できるので、トナー交換せずにこのプリンタは、役目を終えるかとも思っていたが、なくなった。レーザーなのでトナーが高い。その上、普通の電気屋には売ってない。古いLBPなので仕方がない。でも、検索するとまだまだ現役のようにトナーは売っている。本体はだいぶ前に型落ちになったけど。うう。でも年末だし、すぐに来るわけもなし、北海道なので送料がかかる・・・。ということで近くの電気屋へもしかしてあるかもということで行ってみることにする。

また、注文が来たのだが、在庫が店にしかないものがひとつだけあり、それがポストカード一枚なのだ。店にポストカード一枚のために行くべきか悩む。洋子に頼んでもいいのだが、洋子は忘れる確率が高いので、はやり、それだけのために店に行くことにして、電気屋もいく。

もう店にいないとまずい時間なのに、店に行っても洋子はいない。これは・・・。と思いながら、ポストカード一枚だけを持って電気屋へ行く。電気屋へ行くと、やはり目指すトナーは売っていない。なので、取り寄せてもらうことにする。店員さんは、こんなトナー知らないぞという感じで対応され、ちょっと不安。取り寄せ出来ても、値段は定価じゃないだろうなあとさらに不安になるが、それならそれで今後買わなければいいやと思い、隣にあるスーパーへ行く。

ヨメが赤ちゃんでたいへんなので、買い物は私の役目である。まあ買い物好きであるのもあり、どんな時間に半額になるかをチェックしている。が、今日は年末ということで、いつもどうりの半額がなかった。その上、有機野菜のコーナーが無くなっていることに気付きショック。ああ、冬中の野菜をここで調達しようと思って、今年は、ストックする野菜を買いだめしていない。かといって、普通の野菜はおいしくないので、お金を払ってまで買いたいとは思わない。むむむ、アニューで高い野菜を買うしかないのか?ストックして腐らせるよりは安いかもしれないけど・・・どうもアニューで買うのは高くて躊躇する。スーパーで有機とは表記ないけど、土付きのものがあったのでそれを購入し、見切り品のみかんも購入して帰宅。

帰ってみると洋子が来て、ドタバタしたらしい。赤ちゃんが最近寝ない。ぐずるのでヨメは家事があまりできてない。その上、洋子が来て、あれコピーして、あれがほしいだので、赤ちゃんを片手に抱きながら、コピーしたり探したりせねば、ならなかったらしい。洋子は洋子で、営業する時間に間に合わない時間に店の途中で来ているのであわて気味な上、車に同乗してきた子供たちがわーわー騒いでいたらしく・・・まあ、てんてこ舞いだった様子・・・。まあいつものことだけど。私がその場にいなくてよかったのか悪かったのか・・・。

ご飯は、そんなこんなで全く準備ができていなく、ラーメン。ラーメンを食べる前に何とか寝かしつけたヨメ。食べ終わってさて片付けるか・・と思ったときに、やはり泣き出した声が聞こえる。致し方なく、私が、片付けや長男の世話をして、ようやく仕事が出来る状態となる。

今夜はCDを焼くことを進めて、今年中に洋子に言われたことはすべて終わらすぞ!と思っている。CDを焼きながらこの記事を書く。そんな中で洋子から電話がかかってきて、いいじゃん!この翻訳!と言ってくれたが、本来の電話してきた本題を忘れてしまったらしい。

今日も、車の雪を撤去するのに手間取った、寒かった日であった。今も薪ストーブの薪で湯たんぽのお湯を沸かしているが、パソコンのあるところは寒いので、かじかみながら書いている。

[2009-11-10追記]
4月になると、息子の入学があって、それにともなってどたばたといろんな行事が続き、なんだか、ゆっくりする暇もない。まさに予想どうりとでもいようか。あまり売り上げも上がらず・・・なので、仕事もあまり効率よくなかったようだ。全体としてはあっている気がする
関連記事


  1. 2008/12/28(日) 21:42:08|
  2. 聖なる十二夜(2008-2009)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜五日目(12月29日=2009年5月) | ホーム | 聖なる十二夜三日目(12月27日=2009年3月)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する