FC2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

エーテル

最近になってようやく気をつけるようになった。

エーテルとエーテル体。(違うもんだ!いままで同じもんかと思ってた。だから理解できないんだ。)

また、エーテル的とかも出てくるんですが、エーテルの形容詞ですね。(翻訳されるかたも苦労しているんでしょうが・・。わかりづらい。)

一般に言われているエーテルは物理用語です。
昔、光がどのようにすすむのかを仮説として考えた時に、宇宙はエーテルで満たされており、このエーテルの伝播が光として見えるとされた時期があった。アインシュタイン以前の物理学者はその存在を信じていたが、相対性理論により、存在しないとされた。(最近、実在するとの理論も出始めている?)

シュタイナーとは違うような少し似ているような感じだが、現状分かったことを以下に整理。

エーテルには4状態あり、
 エーテルの第一段階 熱エーテル(火、熱)
 エーテルの第二段階 光エーテル(光)
 エーテルの第三段階 音(化学)エーテル(水)
  その反映と影を、物質界において音、音響として知覚。
 エーテルの第四段階 生命エーテル(土)
  「生命」の基盤となる

(音とは音エーテルの反映となると、人間が言葉を発するということは音エーテルを発生させるため言葉として聞こえるということか?)
関連記事


  1. 2005/02/18(金) 23:13:38|
  2. 用語集|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<アストラル体 | ホーム | ルカ福音書講義(仏陀とキリスト教)>>

コメント

キリストの再臨

主キリストマイトレーヤが最近1月14日のアメリカのメディアで初の記者会見以来数回のインタウ゛ューをお受けになったそうです。何千万もの人が彼が正義と同胞愛と分かち合いについて語るのを聞きました。近い内に次は日本にも来られるそうです。詳しくは、シェアインターナショナルのホームページを御覧になってください。唯一にして最も聖なる神の光と愛と力とが今心の内に顕されますように。それによってこの混沌とした現代社会にあって地に足の着いた希望を持つことができますように。????????????????????????
  1. 2010/05/05(水) 12:22:48 |
  2. URL |
  3. キリストマイトレーヤの奴隷 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://press328.blog4.fc2.com/tb.php/16-153f786b