fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

聖なる十二夜 四日目(12月28日=2008年4月)

聖なる十二夜 四日目。細かいことはヨメの日記に任して、個人的に感じたこと。

8時頃に起きた。と言っても24時間以上寝転んでいると、夢の中には入れない。起き上がれないから仕方なく寝転んでいるに過ぎない。なんとか起き上がれるぐらいの体調になったので、寝転んでいても疲れるので、起きたのだ。

体調は万全ではないが、寒気はしない。何とか起きれそうだ。でも、ふらふらするし、力も入らない。

寝ている間に、汗をかいたし、昨日、ヨメと息子がお風呂に入っているのがうらやましかったので温泉に行こうと相談していたが、知り合いが午前中にくるとのことで、待っていたら、オロフレの知り合いのところへ行くついでに我が家に寄って誘っているだけだった。

ヨメがママ友とおしゃべりがしたい顔を見て、私は温泉をあきらめ、一人で寝ていることにした。(ここでその場その場の気分で予定を変えるのは、いいのか悪いのか・・・。私の場合はしなければならないことのついでにしたいことをすること(無難な選択)が多いが、ヨメの場合は、したいことはしたいしかないので、これが裏目に出ることが多いが、これぐらいはまあよいかもしれない。)

案の定、14時半ごろ帰ってきた。ケイコちゃんの子供が泊まりにくるのでヨメはお泊りの準備しなくてはならない。しかし、息子のオムツが今日なくなったので購入しに行かねばならない。

もともと、家族全員で体調が悪いのは、息子が体調を崩したのが最初だった。順番にみんな体調を崩し、私が最後に寝込んだというわけだ。息子の体調が悪いと、おねしょが酷くなる。一晩で3回4回ざらになるくらい。起きているときのトイレはもらすことないのだがおねしょはまだまだなのだ。

オロフレから帰ってきてさらに息子の体調は悪化していたが、多分楽しかっただろう。その場その場の楽しさをとるか日々のリズムをとるか難しいところだ。

どちらにしてもオムツを買いに行かねばならないので、ふらつく頭のまま車にのり出かける。ついでに以前から図書館にリクエストしていた本「儲かる海外商品の見つけ方・売り方AtoZ」が届いたので、ついでに取りに行く。

夜、子供を寝かしつけた後、借りてきた本を眺めつつ、ケイコちゃんと輸入について論議する。これは、行政書士に依頼するしかない!との結論がでたので、ようやく、気分的に、開放された。(これのせいで体調悪化したのか!?)

温度も暖かいためか、身体が楽である。寒気もない。

でも、寝ている息子の咳はどんどん酷くなっているのが聞こえる・・・(裏目か?)

[2008年4月予想]
ヨメのしたいことの尻拭いをすることになるのではないかと思う。息子はそのせいで何らかの悪化をするのではないかとも思う。輸入という長い懸案事項が終了したので、4月に輸入できるようになるのかも?

春の訪れは早く。種を早く播けるかも?

[2008-5-6追記]
輸入できるようになってはいないが、4月には終わる仕事のために、色々考え続けてきたのがひとまずなくなった。(仕事は終わらず継続なため考える必要がなくなった)4月はやけに忙しかった・・・。知り合いの引越しが原因だろうが、いろいろと電話はかかってくるし、通販も「種まきカレンダー」の発売が12日と遅かったため混乱もあった。赤峰さんの講演会もあったり、妊婦検診もあった。ちょっとだが臨時収入もあったりした。でも、車のタイヤのベアリング交換はちょっと痛い出費だった。

例年(20日頃)よりも、はやくタイヤ交換したし(10日頃したのだが3月の後半でも良かったと思うこのごろ)、4月は雪が降らなかったのでは?(ミゾレ程度はあったような位)と思うくらい暖かい日が多かった。
関連記事


  1. 2007/12/28(金) 23:07:13|
  2. 聖なる十二夜(2007-2008)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 五日目(12月29日=2008年5月) | ホーム | 聖なる十二夜 三日目(12月27日=2008年3月)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する