fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

聖なる十二夜 三日目(12月27日=2008年3月)

聖なる十二夜 三日目。細かいことはヨメの日記に任して、個人的に感じたこと。

朝、ヨメが水道凍ってるという声で起こされた。(もう少し寝ておけば、結構回復したかもしれないのに)だが、少しすると水が出たしたので薪ストーブであったまっていたらどんどん体調が悪化していた。あーすぐに寝ればよかったが数時間起きてしまった・・・。

そのまま、一日中寝た。

私が寝込むのは、何年ぶりだろうか?結婚してから3回目である。どれも、それ以上がんばってももうしょうがないよというときに寝込むのである。なにかやりすぎたのだろうか?それとも3月にそんなことがあるのだろうか?息子が生まれてから自営業を目指し、心配症なので、精神的なプレッシャーがきつかったのだが、それがようやく終わったのだろうか?

寝込んでみると、寝れることが分かる。ある程度、健康なときに昼間に寝ると寝ていられない。寝ているのが、めんどくさくなるというか、やってられなくなるのだが、やはり体調不良のときは寝れるなあ。

おかゆが食べたくて、ヨメにリクエストしたのだが、なんだか食べる気がしない。昼飯のときはいらないといったが、夜飯は食べなきゃっと思っていたが早く夜飯を食べるというのでもう少ししたら起きると言ってしばらく寝ていたら、息子のお腹すいた攻撃のために、私をなまけもの扱いするようにヨメが切れた。

どうも、ヨメは息子の何度何度も言われる攻撃が耐えられないらしい。なまけもの扱いするなら、食べなくていいと言った。それでさらに切れたようだ。ちょうど、汗がドット出てきたので、着替えをするために起きた。(これを待っていたのだが)

昼も夜もどうも食べる気がしないと思ったら、昨日の作りかけの冬瓜に、昨日買ったばかりで高かった鶏肉を一袋使って煮込んでいた。私の超感覚が察知したのだろうか?これは、食ったら、昨日の餅の二の舞だ。鶏肉も冬瓜も好物なので普通なら3杯ぐらい食べるところを、グッと我慢して、1杯だけにした。冬瓜のスープだけでも飲みたかったが、鶏肉の油があるため、これも餅の二の舞になると思い我慢した。ああ。なにも病気のときに高く買った鶏肉を調理しなくてもいいのに・・・。数日は食べれないから、結局食べられない・・。

致し方ないので、梅肉エキスをなめて、水分がほしかったがお茶もなく、しょうがなく、水を飲むことに。

息子が生まれる前は、寝込んだら少しは世話してくれたが、怒られただけだった。思えば息子が生まれる前は、私が、パタン(死んだまね)をしたヨメのリアクションが「死んじゃだめー」みたいなことをすぐしたものだが、最近は、華麗スルーされる(スルーされるとリアクションがあったころの記憶があるためよけい悲しい)。ラブラブになりたいとかヨメは言うのだが、ラブラブ以前にバカップル程度のじゃれあいもないのに、ほんとにラブラブになりたいのか・・・。ヨメ自身がラブラブな状態を全く忘れいるようだ。母親になればそんなものかもしれないが・・・。

ヨメと息子は入れない私を気にせず、お風呂に入る。

[2008年3月予想]
2月にがんばり過ぎるか?3月で終了なことがあり、次なるステージが待っているのか!?(3月で終了することがあり、それからどうするんだ!?という状態だけど)なんだか知らんけどヨメに理不尽に怒られるようだ。3月はゆっくり休めそうだ・・・。(いいのか???)

気温は昨日より暖かい。2月が寒いようだ。

[2008-4-12追記]
ほぼ遊んでいたといってもいい1ヵ月であった。そういう意味で寝込んだのかな?少しは仕事をしたが、効果というか収入というかそういうことには全く関係なかった。やはり、休んでおけということなのだろうか。ニコニコ動画をよく見るようになってしまった・・・。3月終わりの引越し手伝いは結構しんどかった。ヨメにも不条理なことで怒られたし、ほぼ、アタリかもしれない。3月に終わる仕事が8月まで延期にもなったので・・、ぼぼ作業は無駄と終わった・・・4月もたいして動けないということか?札幌に赤峰さんの講演会には行くけど。

温度はとても暖かい3月であった。2月が寒く、3月が暖かいのはアタリだ。
関連記事


  1. 2007/12/28(金) 12:05:33|
  2. 聖なる十二夜(2007-2008)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 四日目(12月28日=2008年4月) | ホーム | 聖なる十二夜 二日目(12月26日=2008年2月)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する