fc2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

聖なる十二夜 初日(12月25日=2008年1月)

聖なる十二夜 初日。

クリスマスイブまでに比べ、とても静かな1日を過ごした。24日までは、怒涛の日々だった気がする。(特に、21日がピークだった。冬至過ぎたら何か変わった気がする。)

相変わらず遅くまで起きていたので朝が遅い。昼飯は、スパゲティー。ヨメがご飯を炊き忘れたため。それに、現在試作しているウスターソースを試食。これは本当にソースだ。(林弘子さんのBlogに、残り物でソースが出来ることを知ったため。ソースって酸っぱさと甘みを煮詰めればなんでもOKなんだ。初めて知った。)

仕事のサイト作成をせねばと思いながら、ネットサーフィンを昼間してしまった。(というか、いろんな調べ物をしていました。ちょっと言い訳) その周りで、再度、ウスターソース作りや、その辺の掃除や模様替えをしているヨメ。息子が、私のところにきたり、ヨメのところへいったりして、ちょっとうっとおしかった。でも、あまり騒がずに居た。いつもならどこか出かけよう!と騒ぐのだが。

裏の畑から春菊の種を収穫、大根の種を収穫。昼間は暖かい日差しがあったので暖かかったが、空気は冷たい様だ。

夜ご飯は、肉じゃが。(昨日ベーコンが20%OFFだったので買ったものを早速、使われた。ベーコンは、焼いてパンに挟みたかったなあ) ご飯三杯食べた。

息子が睡眠後、「マタイによる福音書講義」(2度目)、「ルカ福音書講義」(2度目)、「オイリュトミーの世界」(初読み)、「植物への新しいまなざし」(初読み)をそれぞれ1講ぐらいとか1章ぐらいとかを読む。

「植物への新しいまなざし」を読んで、少し絵を描かねばならんかっと思う。ヨメの散歩にでも一緒にいくか・・・。

[2008年1月予想]
のんびり、1月は過ごせそうだ。でもなにやら、ヨメが色々することになるのだろう。それもしょうがないなあと思いながらだろうなあ。

温度的には、天気予報からすると、明日は寒そうなので、1月は比較的暖かく、2月は寒そう・・・。

[2008-2-26追記]
ヨメの妊婦検診をどうするかを悩んだ月。アタリといえばアタリ。ドタバタするようなこともあまりなく、通販は前年同月に比べちょっとよかった。仕事はつくらねばならないところは作った。去年ならば、糀をつくるところだが、今年は全くやる気がでないのでやらなかった。去年はあんなに燃えて作っていたのに・・・、結局、自家製糀を作ったんだぜ!という自慢のためにやっていたのだろう(ある程度やり方を把握するととたんにやる気をなくす)。自分のやりたいことってなかなか分からないものだ。そのため、のんびり過ごしたことになる。

寒い日が続いた・・・。例年なら、寒気が来たり去ったりを繰り返してそれなりにあったかい日もあるのに、今年は、ずーっと寒気が停滞した。1月下旬から2月上旬は特にきつかった。二日目の寒さが半分1月にずれ込んだ感じならアタリかも。
関連記事


  1. 2007/12/25(火) 22:37:16|
  2. 聖なる十二夜(2007-2008)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 二日目(12月26日=2008年2月) | ホーム | 聖なる十二夜が今年も始まった>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する