FC2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

聖なる十二夜 6日目(12月30日=2007年6月)

聖なる十二夜、6日目。(2006年6月動向予想)ヨメの日記も参照

昨日は遅くまで起きていたが、9時には起きた。

失敗したかも(?)豆こうじをたまり醤油として仕込む(本当にたまり醤油になるかは不明)。最初2リットルのビンが余っているとヨメが言っていたので、丁度よいと思っていたが、実際ビンを見ると、どう見ても4リットルビン。なので、追加するため、大豆を浸水した。

昼ごはんは、たくさんもらったハネ品ジャガイモ(小さい)で作ったコロッケ。おー!上出来というか定植屋のコロッケみたいにうまい。満腹まで食べてしまう・・・。

ヨメは、本日で帰ってしまう方々が会いたいというので出かけていく。また。GyaOを見てしまう。

ヨメが帰ってきたら、朝浸した大豆を蒸して、豆こうじとして仕込む。

夜は、塩を添加しない玄米を炊いてもらった。味噌汁と野沢菜の漬物、ひじきのシンプルメニューだがうまかった。ここ数日ヨメの料理がうまくなっているのか!?

塩なし玄米に水を加え、お粥にする。

何日かねずみ捕りにチョコレートをえさにしている。というのは、2週間ぐらい前に、チョコレートをかじられたからだ。かじられたものを息子に食べさせるわけにもいかないし、私が食べる気もしないのでえさとしているのだが、最初の日はネズミが捕まったがそれ以来一回も捕まらずチョコレートだけ食べられている。ネズミを育てている感じになってきた。チョコレートも残り少ないのでいいけど。

「マタイ伝」(絶版)の第6回を、読む。聖書を詳しくしらないので、そうだったんですか・・・という感じ。

光が形態を創造する」は、すべて読み終えた。結局よく分からない。色彩体験をしないと意味不明なのかな?

玄麦を1週間前から水に浸し、麦芽を出そうとする。すぐに小さな芽がでたがそれ以降あまり成長がない。仕方ないので、現状のまま米飴実験をしてみた。塩なしで玄米御飯のお粥に、すりこぎでつぶした麦芽モドキをいれて。

今日はここまでしても、24時前でよかった。

[6月の予想]
温度は極端ではないのであまり特別なことはないだろう。(例年並?2006年よりは暖かい?) 夜になり雪になったので雨量はあるようだ。

のんびりモードでいられそう。(この時期、畑が忙しいはずなんだけど・・・) 懸案の仕事なども順調に片付くのでは?取り逃がしが何かあるかもしれないが。

[2007-6-28追記]
幼稚園に通うようになってなんだかドタバタしてきた。幼稚園関係の行事や集まりがある。中旬に今より広い畑が借りれることになりさらにドタバタ。その上、でめんさんも頼まれる。そして新得にも行くことになる。そしてサイト製作をせねばならなくなる。あ、3年前から継続してサイト管理していた方から解約もあった。それから、6/21に1年前から取り掛かっていたBDGGがようやく完成!それの対応にも追われる。

それにしても、暑い。その上、雨が全然降らない。種たくさん播いたのに、芽が出ないよ~~・・・・

(予想がだいぶずれている気がする・・・。全然のんびりじゃない・・・)
関連記事


  1. 2006/12/31(日) 00:28:01|
  2. 聖なる十二夜(2006-2007)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 7日目(12月31日=2007年7月) | ホーム | 聖なる十二夜 5日目(12月29日=2007年5月)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。