シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

聖なる十二夜 3日目(12月27日=2007年3月)

聖なる十二夜、3日目。(2006年3月動向予想)ヨメの日記も参照

ようやく、非日常な状態から脱した感じを受ける一日。1日中雨が降っていた。北海道なのに雨! 暖かい日だ。夜になってようやく雨がやんだようだ。

昨日は、早めに寝た。息子が私を起こしに来る。8時ぐらいだろうか?だが、9時ちょっと前までごろごろしている。断食の次の日は、起き上がれない。(体調がよいときは、朝早く目覚められるハズなんだが、暴食したため体調がよくない)

ヨメから言われた仕事を一通りすませて、10時に断食明けの食事をする。ヨメの食べるスピードが異様に速いことに気づく。いや私の食べるスピードが遅くなっているのか?昔はすごく早食いだったのに。息子も早く食べ終わり(少ないから当たり前だが)、私だけ食べ続ける。

通販の発送へ行く。発送だけしか用事がなかったので、我が家は街中から遠いのでそのまま帰るのはもったいないと思い、なにかないかスーパーへ寄る。陶器の安売りをしていたので、息子用のご飯茶碗と客用箸(天然木&表面研磨仕上げ)を購入。通販用にダンボールを探すのだが、最近よいものがない。

帰ってきて、おやつを食べ、ネットで種の検索。確かバイオダイナミックの種が売っているサイトを見た気がしたのだが・・・と探すが、「小児科診察室」や「シュタイナー医学入門」で載っている薬の材料になるハーブを育てようと、北海道の種屋で、種があるかチェックする。(人間を治療する植物は、大地も治療してくれると思うので畑に植えればよい影響があるのでは?と思っている)

夜御飯に、ヨメの手打ちうどんを食べ、今回はおいしい。(前回は太すぎて硬かったので細くしたのがよかった。)

「マタイ伝」(絶版)の第3回を、読む。聖書の内容を引用する箇所が増えてきたので少し分かりやすくなってきた。
→人智学(精神科学)によってキリストの本当の意味を知れば、すべての宗教の宥和が実現できる。
→「おまえの罪は許された」の意味が今ひとつ分からない。
→「あたかも羊飼いのいない羊のごとくであったからである。」という表現が気になった。

光が形態を創造する」も芸術と美学の輝きの色「青・黄・赤」、像の色「緑・桃色・白・黒」との関連性が出てきた。(そんなつもりでいた訳ではないのだが・・・、形態について知りたかったのだが・・・) 具体的に書いてあるような気がするが、理解できない。読みすすめれば分かるのか?

[3月の予想]
1日の温度変化から、2007年3月は、馬鹿みたいに暖かいと思われる。天候は不順(雪か雨が多いのでは)だが、下旬は落ち着くかも。春先に雨が降るのはちょっと問題かも・・・。(スギナを大量に保存しておけばよかった・・)

2月までのドタバタがおさまり、普通の日常になる。色々と問題が解決されよい方向へ行くのでは?(本当かな?)でも体調は全快ではない。悪すぎるわけでもないが。

[2007-4-9追記]
2月のドタバタが引き続いたというか、ヨメの不満が解消せず爆発して、離婚届を突きつけられた。あまりすっきりしてない感じだが、その後、仕事がドタバタと集中してイースターが終わって一段落した感じはある。予想した月より少しズレた感じ。すっきりしてほしい。通販がいそがしくなってきたのでヨメは4月はいそがしいのはあてっている様子。

気温は、馬鹿みたいにあったかいという感じではなかった。去年と比べれば暖かい。そんなに雨も降らなかった。
関連記事


  1. 2006/12/27(水) 22:54:27|
  2. 聖なる十二夜(2006-2007)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 4日目(12月28日=2007年4月) | ホーム | 聖なる十二夜 2日目(12月26日=2007年2月)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。