シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

聖なる十二夜 2日目(12月26日=2007年2月)

聖なる十二夜、2日目。(2006年2月動向予想)ヨメの日記も参照

昨日は、このBlogやヨメのBlogなどを編集していて結局遅くまで起きていたためおきたのが10時過ぎ。

昨日の非日常的なイベントの余韻のため、通常の一日が送れない。なんだか、けだるい。頭の中で、宇多田ヒカルの「ぼくはくま」が流れ続ける。(テレビや他のメディアには接触しないので知らなかったのだが、YouTubeで見てしまった)「歩けないけど踊れるよ」「しゃべれないけど歌えるよ」ってところが好き。くまの身振りは芸術と思っている!ところがすごい!

そして断食の日。(週1回1日断食している)

昨日、食べ過ぎたため、全く空腹感なく1日を終えそう。(断食の意味あるのだろうか?)

玄米糀と豆こうじを作っているので、それの世話をする。豆こうじの実験でカビてしまったビン詰めを、畑に捨てに行く。ついでに、もらったヌカも畑にまく。畑は、雪に埋もれていた。我が家の周りはそんなに埋もれていないので、もう少し解けているかと期待したが。

畑に行った目的は白菜がほしかったからだけど、あまりに氷ついていて、鎌でも切れない状態だったのであきらめて、通販の発送と、文房具店へ行き家に帰る。

今日は予報では、雨だったが、晴れたので、昨日できなかった廃材切りをする。しながら、健康に悪そうな廃材を切らねばならないのか?とか、シュタイナー学校は親の自己満足のために存在するのではないか?とか、色々グルグル考えてしまった。(2月はそんな月になるのか!?)

廃材の積み上げはヨメに任せて、子どもとすこしじゃれる。子どもが「パソコンでおしごとして!」というので、なんとなく種の入手を色々調べる。やはり、普通に売られている種よりは、無農薬無化学肥料で育った種の方がよいので。

サルビアバスを入れたお風呂に入る。なんだかおなかが痛くなる。昨日はあれだけ食べたのでおならがよく出たが今日はそういえばでない。おなかにたまっているのか?我慢してお風呂に浸かっていたら治った。

カビが生えた大豆が入っていたビンをあらい、煮沸消毒するため、鍋に入れ、薪ストーブにかける。薪がうまくつかないのでボーっとしながら火をいじる。

「マタイ伝」(絶版)の第2回を、読むことにする。旧約聖書や新約聖書を知らないので、話が見えない。

光が形態を創造する」も読まなくては・・・。

[2月の予想]
1日の温度変化から、2007年2月は、上旬は1月下旬の寒さを引きずり、中旬が暖かくなり、下旬は初旬ほど寒くない寒さというところだろうか?

1月が多分、忙しくその余韻でなんだかやる気の無い日々をすごすのでは。そして文句を言いながら仕事をしているような感じだろうか・・・。(あまり予想したくない)

[2007-3-2追記]
2月前半は、少し寒く、後半は、少し暖かであった。(結構あたっている?種まきカレンダーもほぼ同じ予想だった)

1月に突然1月31日~2月4日まで帰省することを決め、そのドタバタの余韻で、1週間ぐらい何もできなかった。その何もしなかった余波が、後半に一気に押し寄せ、頭ぐるぐる(バックアップ編友達来訪編デジカメ編参照)になった。あ、確定申告の処理でも頭ぐるぐるになった。当たっているといえば当たっているのか・・・。仕事で忙しくなかったのはがっかり・・・。

一通り解決したので、3月には、何かすっきりするのかな?水星の逆行(2/14~3/8)・月食(3/4)・日食(3/19)とあるので、なんだか不穏なかんじもするのだが・・・。
関連記事


  1. 2006/12/26(火) 23:20:14|
  2. 聖なる十二夜(2006-2007)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<聖なる十二夜 3日目(12月27日=2007年3月) | ホーム | 聖なる十二夜 1日目(12月25日=2007年1月)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。