FC2ブログ

シュタイナー、したいなあ

シュタイナーについて思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2010年1月5日=2010年12月予想

今日で最後だ!やったー。日記書きが終わる!

天気が悪かった。朝はそんなに降ってないけど、昼頃から雪である。吹雪ではないけど。(当日の詳細はヨメの日記参照

注文が来たので在庫を調べてみると、ない。店に行かねば。ああ、もう少し分かりやすく在庫を置きたい。そうなるとなにか衣装ケースでも置かないと無理だなあ。

児童館のために2時まで待つかなあと思っていたら、本当は1時からというのが発覚。長男は行きたい行きたいと言った。言ってみると、今日まで休み。明日から始まる様子。

昨日、ヨメは、カレーの仕込をしてしまったので、カレー粉を買わねばならないというミッションがある。自然食料品店に行くと粗品がもらえるのでついでに、行こうか?いや、店にあるかもしれないカレーの壷を買うか?

車で出かけてから気付いた。長靴を履いてこなかった。普通の靴だから除雪がされていないと、店まで行くことができない。とあきらめモードで行ったら、除雪が一回されていて助かった。店までラッセルしなくて行けた。注文の商品はキープ、でも、カレーの壷はシーフードしかない。シーフードは少し辛いので、子供には不向き。大人には丁度いいかもしれないけど、1才児がいるのでやめた。

ヨメは中華人民共和国宛てに年賀状を発送する(わざわざ年賀状を送っても、年賀葉書の意味はないと思うので普通の手紙でもいいんじゃないかなあと思いながら見ていた)そして、昨日の集計をコピーしようと思ったけど、LOWSONのコピー機がおばあちゃんが使っている。これは空きそうにないなあと思い、そこではあきらめる。

自然食品店に行って、カレーのルーを買い、粗品はティッシュ。最近、ティッシュがやたら来る。

スーパーで、お目当ての移動販売の手作りパンを買いに行く。ヨメが、今日はここじゃないと言うけど、私の記憶のほうが正しく、ここであった。自慢する私(ヨメはこうゆう時、すごい自信をもって否定するのだが、だいたい私の記憶のほうが正しい。私が間違うときもあるけど)。今日は、初めて、天然酵母の食パンで何もはいっていないものを買う。それ以外は、売れ筋No1とNo2を買い、ヨメと長男の好きなものを選ぶ。

さらに、他のスーパーへ行って、溜まりに溜まったトレーをリサイクル箱に入れてい来る(本当はどこのスーパーでもいいんだろうけど、一応購入したところに入れている)

コピーできなかったので他のLOWSONにも寄って、コピーしているとヨメが、LOWSONに入ってきて、何かの端末の受話器を1歳児(次男)に触らせているので、そんなことしないでというと不貞腐れて車に戻る。コピーが長くかかったので、その間、車の中で次男を押さえつけていたようで、怒っている様子。どうしてこうマイナス方面の行動になるのかなあ。

包丁を入れるところを次男があけられないようにするロックを買うのを忘れたと思い、買いに行く。家に戻って、取り付けようとしたがさらに取り付けられないことを知りガッカリする・・・。簡単に開かなければいいやと思い、一応取り付けてみた。大人でも空けにくいけど仕方がない。まあいいだろう。興味深々で次男が空けようとするが開かない。よしよし。

夜はカレーだ。でも昼間に揚げ物したから、ご飯が少ないことにここで気付く。もっと早くきづいてくれ!仕方がないのでカレーうどんにする。結構うまい。うどん用とご飯用ではカレーも変えるはずだけど、今日のカレーはどちらでもうまい。次男が喜んで食べているが、口から服までカレーまみれ・・・。

お風呂にはいりたいというのではいったが、次男が栓をひっぱていたようでお湯が抜けてしまった。その後に長男が入ってお湯を溜めている。すごくもったいないと怒っていたら、ヨメがまたぺしゃんこになっていた。なんで栓がぬけていることに気付かないのだろうか??と思いながら、ぶつぶつ言ってしまう私。

寝かしてあとは、注文発送準備と、在庫用の衣装ケースを検索。明日、ホームセンターで値段を調べてこようと思った。あまり変らなければ、地元で買おう。あと、年間の収入と支出を計算すると赤字であることが発覚。我が家は結局貯金で食いつないでいるのかあ・・。毎年、年末はいそがしくて儲かったような気がするが、結局赤字であると思うとなんだか悲しい気分になる。それから、確定申告用データを整理する。

今日はなんだか、ヨメがふくれていたのでそんな12月になるのかなあ。ようやく聖なる十二夜が終わる・・・。

[2010-12-30追記]
ヨメがふくれているというのは、下の階の人から、うるさいといわれたこととリンクしているような気がする。仕事は結構あったけど、それほど苦しくなかった。結構喧嘩もした気がする。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/06(水) 01:46:59|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2010年1月4日=2010年11月予想

結局、昨日の日記を書いた後に、龍馬伝を見てしまった。1時間以上の内容だとは知らずに見はじめたら、やめれなくなって、遅い時間まで起きていた。(昨日の朝、無理に起きたのですごく眠かったけど)

今日は、久々に雪が降っていない日。雪かきの音がしない目覚めであった。(当日の詳細はヨメの日記参照

ああ、今日は、月曜日。そろそろ仕事始めをしないといけないなあ。一応、今日まで休みにしてある。というところで、洋子から電話がきた。いいタイミングで帰ってきた。早速在庫のないものを発注してもらうように手配してもらう。そして洋子はすぐに数日不在になるので実にタイミングがよかった。その会話中で、UPしてほしい商品があるようなこといっていたので、UPした。(その資料がすぐにある場所に無い。次男がさわってヨメが変なところに片付けたなと思ったが、自分が年賀状を印刷するためにプリンターの後ろに置いたことを忘れていただけであった。疑ってごめん)

知人から電話がきた。なんでも、以前住んでいた近くの人が、洞爺湖方面に家を建てるとかで、今の家が空くらしい。うーん。でももういいかな。空くにしても、新築するなら、数年後だし。

昼ごはんを食べたら、ヨメが寝かしつけで寝てしまった。しかたがないので長男と一緒に発送に行くことに。

発送後、昨日きになった文房具店へ全品割引をしているか確認しにいくと、やっぱりしていた。もう、割引しているときしかこの店に来ないような気がする。この店大丈夫かなあ。この前買った、丈夫なクリアフォルダー(スーパーハードフォルダー)のマチなしは、A4用紙が入れづらい。なのでマチ付にしようと長々考えていたら、長男が、ドラえもんのカルタをほしがって、グズグズいいだした。うーん。クリスマスにドラえもんの本をあげたのは失敗だったかなあ。キャラクターものは、ほしくなったら際限ないし。グズグズいうのを強引に引っ張って店の外にでると、泣き出した。困ったなあ。冬休みの自由研究?みたいなことで凧を作るとか言っていたので凧糸はいらないのか?凧糸は買ってやるからとなだめる。実際買いに行くと、ドラえもんのカルタより高かった。昨日買うことが出来なかったロックも買う。

ここで、ママさんダンプが気になった。ママさんダンプのプラスティックバージョンは2年しかもたないとの情報を聞き、なら金属製のものがいいだなっと思って見てみたら、8000円する。プラスティック製のものは同じ大きさでも、3000円台だ。これは、金属製のものを買うのは躊躇するわ。

その後、色々と巡る。スーパーに行ったら、長男は本屋に行って私は他のところを巡る。いつものこと。長男を探しに、本屋のいつも遊んでいる場所に行くが、おらず、違うところで長男がずーと立ち読みしている。何をしているかと思えば、3歳~の知的な学習をする本を、解いていた。7歳まで、知的なことを避けてきたので、小学校に入ってから、問題を解くようなことが、好きでたまらないらしい。冬休みの宿題も、すぐにやってしまい、すでにすべて終わりそう。まだ、冬休みは2週間以上あるのに。(北海道の冬休みは長いなあ。もっと短くてもいいんだけど。長男も学校に行きたがっているし、親も相手をするのが大変)

今日のおやつがないので、もう一軒スーパーに寄る。(多分ヨメも作れていないはず)最近、市販のお菓子にも飽きたので、何か他のものを考えないと・・。一応、木村屋の酒種酵母のパンの半額を買って帰る。

色々ウロウロしたので、帰るとヨメが待ちくたびれていた。

開けると包丁があるところにロックするために取り付けようとして、ああ取り付けられないことが発覚してガッカリ。何か対策を考えなおさないと。

おやつを食べてから、長男と次男と布団の上で遊んでいると、ヨメが夕飯は揚げ物をしている。オリーブオイルで。

一度、子供を寝かしつけをするが、失敗でみんな起きてくる。次男がたっぷり昼寝をすると遅くまで寝ないようだ。長男も車に乗っていただけだし。起きてきて、味噌汁とか玄米ご飯とか食べているし。おやつと夕食の時間が近すぎたかな。少ししたら、簡単に寝た様子。ヨメが昨日しなかった集計の修正をして、私がチェック。大きな間違いがあって指摘するとヨメがふくれる。指摘されると事実でもふくれるのが困ったものだ。

昨日は、夜12時にすでにオネショをした長男、今日は12時すぎてもオネショしてなかった。オリーブオイルのおかげかも。

と、この日記を書いているうちに、午前様で昨日と変らないくらいに起きている・・。明日でようやく最後だ。読んでいる人がいたら、イヤになっていることだろう。私もいやになっているし。

今日は、普通の日常であった(でも、昨日との関連が多い日だから10月~11月は同じようなことをするんだろう)。明日から、役場とか図書館とか児童館が始まるから長男は遊びにいける。よかった。よかった。仕事も始まるけど。在庫ないものの発注考えないと。

[2010-12-30追記]
ほぼ仕事三昧。別件もあったし。あと、青色申告を悩みだしたし、PCを新しく買わないかもなやみだした。調べるだけでも結構仕事になってしまった。あーでもないこーでもないと悩んだことがリンクしてるきがする。温かい11月であった。

  1. 2010/01/05(火) 01:35:29|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2010年1月3日=2010年10月予想

毎年、このぐらいの日になると、この日記を書くのが億劫になる。10月ってやる気がなくなる時期なのかなあ。確か去年の9月10月は億劫だけど、言われるがまま、文句を言わず、仕事をしていた気がする。今年も同じようなことになるのか??

今日は、朝早くから、雪かきをしていた様子。そういえば、この三が日は、雪ばっかり降ってたなあ。それも昨日今日は0度近辺。重い雪だろう。昨日、遅くまで、集計をしていたので眠いのだが、みなさんばかりに雪かきをしてもらうのも悪いと思い、眠い目をこすりながら起きる。雪かき前に、昨日買った年賀状を印刷。これでヨメも書くことができる。

よおし、雪かきするぞ!と思って降りていくと、あれ?皆さん、なんだから終了モード。やりすぎると腰痛めるよ!とか言われていしまい、あまりやらないほうがいいみたい。長男は、朝早くからずーとお手伝いというか、ママさんダンプで雪を除けた後にそこに乗せてもらって遊んでいた様子。それは、腰を悪くするかもしれない。ごめんなさいと思ってしまった。ママさんダンプを買ったほうがいいのかなあ。まあ、でも、自分の車の周りだけでも雪かきをしていると、長男は、どけた雪でカマクラを作っていた。雪かきは後から来てもしょうがないなあと、後からきてしてしまうと初めからしている人が止めるにやめられなくなるので、やらないほうがよいようなので、部屋に戻るが、長男は引き続き、外で遊んでいる。おきてからずーと外で遊んでいる。

昨日、大豆を浸しておいたので、それで、味噌作りをはじめる。餅つき機でするとすごく楽。500gの大豆をつぶすのに毎回どれだけ苦労するか・・。餅つき機ですると10分ぐらいでらくらく終わってしまう。これなら次男をヨメに任せて、私一人でも出来るので昼間でもできそうだ。と思い、やり出す。ああ、昼ごはんだ。500gの大豆を5回しなければならないが、まだ、2回目。いくら楽でも、ご飯は食べねば。(私は食べなくても大丈夫だけど、子供が無理だろう)

大豆の5回目、大豆の茹で加減を見誤った。いままで順調に餅つき機でつぶせたので全然つぶれない。仕方がないのでヨメと二人で、手作業でつぶすことにする。これはつらい。味噌作りって結局、大豆を如何に楽につぶすかが問題であることを痛感する。

味噌作り完了したら16時だった。結局こんなに時間がかっかてしまった。大豆の茹でる時間がすごくかかるので致し方ないのだが。長男が何処か行きたい行きたいというので、よし、今日はお店に行こう。そして、年賀状をまた出して、次男用に勝手にいろんなところを開けないためのロックを買おう(包丁を入れているところをあけるので怖い。冷蔵庫は設置済み)

車に乗ったら、やっぱり次男は眠そう。でもまだ眠らないようなので今日は店に行ってみた。店の行くガタゴト道は雪でなだらかになっていたので、ガタゴトしない。そのまま次男は眠りの中へ。

何日ぶりに店にいくだろうか?お店に行ったら、予想どおり、すごい雪。ああ、これは、雪山でラッセルしているときを思い出す。だれも雪かきしないわなあ。ここまで積もっているとは思わなかった。お店でガサゴソ探すが、一個だけ注文に品が見つからない。売れてしまったか・・。ラッセルしてここまで来たのに報われない。ああ、冬中、ラッセルして商品を取りに来なければならないのだろうか。。と思い憂鬱になる。

郵便局で年賀状を出す。ロックはどこで売っているだろうか?ヨメが何処かのドラッグストアで売っていたと思い出したので、あちこち探すが見つからない。その途中で、年末、全品20~30%OFFしていた文房具店が営業していて、何か書いてあったのでまた全品割引をしいるのか?でも車のガラスが曇っていてよく分からなかった。

ドラッグストア併設のスーパーにも行く。遅くスーパーに来たので、惣菜とかが20~30%OFFだ。正月だし、寿司を買うことに。

最後に思いついたドラックストアに行くとあった。でもこれは、安いけど使いづらいのでやめた。最初から高いものにすればよかったかもと思いながら帰路に着く。

夕飯を食べ、子供たちを寝かしつけてから、私はネットサーフィン。昨日の集計のチェック後の修正をチェックしようと思っていて待つためだけど、ヨメが修正を一向にしないまま、次男が泣いた。そのまま起きて来なかった。

ネットサーフィンをしていて、NHK大河ドラマの龍馬伝が今日から放送らしい。少し見たいと思ってネットを探る。予告とかメイキングとかあって、見てみたいけど我が家にはテレビはない。ネットでみれれば見たいかもと思いながらこの日記を書いている。うう。朝、無理に起きたので、すごく眠いので眠ろうと思う。

[2010-12-30追記]
10月は赤峰さんの講演会があった。次男が生まれる前にお腹が大きな状態で、男の子だなあと言われた。あれ以来だから2年ぶり。張り切って行った割にはあまり稔りはなかった。雪かきと符合するかな?あとは毎年恒例のUPLOAD三昧の日々。徒労になるのは当たっているかな?すごく温かい10月だった。

  1. 2010/01/03(日) 23:27:19|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2010年1月2日=2010年9月予想

朝からヨメが、餅つき機を返したいから行ってくるとか言う。もう、その場だけの思いつきで行動しないでほしいといつも思う。いま返したって、1週間後に返したって一緒だろうに。ただ、1歳児の次男がウザウザになるとなんか出かけたいみたい。

餅つき機で味噌作りをしたいとか言ったら、すぐに大豆を浸しだした。いや、今からだと早すぎる。次男のことを考えると、夜にやるしかない。昼間でも出来るか?それでも早すぎると制止する。ネットで、何時間浸したほうがいいか調べているたら、ヨメがピアニカを吹きだした。あまりに長く吹いているので、眠いので寝ころんでいたら、長男が出かけよう出かけようとうるさい。しかたがないので温泉に行くかと準備していると、今度はヨメが寝転んでいる。あれ行かないの?ヨメは暇で私がどこか出かけようとするのを待つためにピアニカを弾いていたらしいがいつまでたっても行かないのでふてくされて寝ていた様子。なんだかなあ。

しかたがないので、温泉に行く準備をして、年賀状を出すことと年賀状が足りないので買い足すために出かけようということに。休みなのだが注文が入ったので店に行こうとするが、次男が寝てしまった。店に行く途中は、ガタガタ道なので、起こしてしまうので、行くのをやめた。最近、次男は車に乗るとすぐに寝るようになった。起きているであろう帰り道に寄ろうと考える。

郵便局で、年賀状を買う。土曜日なので、ゆうゆう窓口しか開いてないかと思いきや、普通の窓口も開いている。いつもの職員さんにいつもの挨拶をすると、あけましておめでとうございますといわれ、あ、そうか、いつものように挨拶してしまった。

さて、どこに行こうかな。長男は温泉温泉というが、年始に温泉に行ってもどこも込んでいるだろうから、あまり気乗りがしない。昨日営業していなかったスーパーが開いている。初売りで、福袋が売っている。お菓子1000円の福袋って何が入っているか怖いので絶対に買わない。(普通に1000円分のお菓子って買おうと思えば結構な量になると思うけど、そんなに大きな袋でもない。)さらにみると、イーストフードを使用していない地元のパン屋も福袋を売っている。1600円分を1000円で、入っているものはこれだけとすでに見せてあり、全部同じものがはいっているそうな。それなら、ヨメも買いたいというので買った。福袋というものを初めて買った。(要らないものが入っていたらいやなので今まで買った事はなかった)

よし、これで、知人宅へ押しかけようようとヨメがいうので、行った(迷惑じゃないのかなあ?このパンそれほどこだわったパンじゃないから持っていっても嫌がられるかもしれないし、結構、食べ物にはこだわっている人だしと思いながら)

行ってみると、電気が付いてない。海の見える海岸近くなのですごい風。そのうえ、吹雪。いつもならカギがかかてないのに、カギがかかている。いないのかなあ??と思い帰ろうとすると出てきた。

結構片付いたなあと思った。年末はひどかったから。ヨメの一言で片付けたようだが、それなりに片付いている様子。でも一番ひどい部屋はカギがかかっていて入れないのでどんなに変ったか確認できず。

一応、本人は、あまり、食べ物にこだわっていないが、子供が食べる分にはこだわっているというか際限なくほしいほしいといわれるのがイヤで与えないようにしているようだ。なので、普通のパンでもOKみたい。でも、うちの長男はこのあと、お腹が痛いとか言い出したので、このパンを食べ過ぎたせいかもしれない。

次男がウザウザいいだしたので、退散する。1才2才だと長居はできないなあ。ものを壊さないように、始終押さえつけないといけないので、疲れていしまうし、押さえつけるからウザウザが増してくるし。

吹雪だけど、今日は近場の温泉じゃなくちょっと遠い温泉に行く。お正月だから営業していなかったら、こんな吹雪の中遠くまで来たかいがないなあと思いながら、車を走らせたが営業してた。それも結構人がいた、人が多いから、タバコ臭いし、あまり、のんびり浸かることができなかった。長男はお腹いたいとか言い出してすぐにでていったし。いつもの温泉より高いし遠いし、循環だし、あまりよくないなあと思っていたら、次男がご機嫌だったらしい。歩ける浅い湯船がいくつかあったので、歩いてはしゃいていた様子。そう考えると悪くはないか。

ああ、帰り道、吹雪がさらにひどくなる。怖いなあ。やはり、吹雪の日は遠出するものではないなあと思いながら、運転にいっぱいいっぱいになって走らせる。こんなに暗くなってしまったし、吹雪いているし、店には、これではいけない。次男もチャイルドシートに座らせるのは現界な様子でぐずり出した。

あ。年賀状だすの忘れた・・・。

夜は、また雑煮を食べる。二日間、雑煮ばかりたべた。さすがに飽きた。餅は好きだけど。


子供たちをヨメが寝かしつけてから、昨日、ヨメが締めをしたのでチェックを数時間かけてした。大量だった割には、そんなに苦しくなかったのが不思議。その間に、ヨメは大豆を浸す。私は調子にのって、確定申告のためのデータも整理しておこうと思い、さらに時間をかけたが一応、出来た。それで力尽きて、この日記を当日書けずに寝てしまった。(だんだん、この日記を書くのがイヤになってきたぞ)

[2010-12-30追記]
すこしづつ注文が増えだし、クリスマス商戦への前哨戦の前哨戦のような時期。うちの両親が思いのほか長く滞在して、私は通常の布団に寝れず、腰が痛くなる。結構長いこと痛かった。この日はおじゃましたけど、この月は訪問されたという違いか?春からの懸案だった、夏タイヤの交換をようやく完了できる。年賀状を完成させたのとリンクしている?

  1. 2010/01/03(日) 23:15:54|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2010年1月1日=2010年8月予想

目覚める前に、長男がインスタントコーヒーを室内のコットンラグの上に撒き散らして、それも溶け出して、しみになりそうな状態で放置している夢を見て、怒った?殴った?ようなところで起きた。(最後を記憶が定かでない。夢って忘れてしまうのが早い。明晰な夢が見えるようになれば、覚醒できた証拠なんだけどなあ。それは無理だろうなあ)

今日は、さらに、起きた途端夫婦喧嘩を始めるし、夏はなんかムカムカすることが多いのだろうか。

我が家の年賀状の印刷をようやくする。ヨメは印刷が仕上がると宛名を書きたくなるのを分かっているので机の上においておいた。

私が起きる前に、ヨメと子供たちで遊びながら、雪かきをしていたようだが、車が出るようにすることは考えていなかったみたい。初詣に出掛けるときになって、車の周りを雪かきすることに。

初詣に近くの神社に。うーん。人が少ない・・。車を止めることさえできない伊達神社とは大違いだ。
五円を握り締めて、お参りする長男。先におまいりして何か持ってくると思えば、おみくじを持ってきてる。賽銭箱の上においてあったら、もらえると思ったらしい。しょうがないので100円を払う。さらに100円払って厄年の自分もおみくじをひく事にする。可もなく不可もなく・・

一応、一つだけお客さんに発送するために町に出掛ける。そのついでに正月営業しているところを確認する。正月早々から、スーパーは営業しているよ。昨今、年始は営業しないほうが、後々よいと、スーパーや百貨店は考えているようだから、田舎もそうなるのかと思ったけど、半分ぐらいは営業している。

正月なのでなにか正月らしくしたいとヨメも思ったみたいで、ミスタードーナッツ、ケンタッキー、スーパーで持ち帰り寿司。。。結局、モスバーガに行った。それなりに品質のよいところにいくことにしたわけだ。1歳児を連れて外食は、やはりなかなか面倒というのを再度認識することになる。長男は、店においてあったドラえもんを読み始めて、それが読み終わるまで、帰れそうにない。その間、1歳児の相手をしなければならないのは実に大変だった。

帰ったら、昨日借りた餅つき機で餅を搗き始める。ここでも1歳児に邪魔されないように高いところに餅つき機を置く。こねるときには、箱の上においたため揺れるので手で押さえて揺れないようにした。

餅つき機で搗いた餅がうまい。餅つき機だけどうまい。でも餅つき機を所持するのはちと悩むと毎回思う。以前もらって捨てた経緯があるのでなおさらだ。一年に一回しか使わない。まあ、いつでも使えばいいんだけど、やっぱり正月ぐらいしか餅を搗こうとは思わないわけで、それがために所持するのはどうしたものかと思う。味噌をこねられるならどうかな?とも思うがそれでも年に2回だ。パンがこねられればいいか?でも、家庭でのパンこねぐらいは、そんなに大量ではないので手でしてもそんなに苦労ではない様だし、餅つき機って結構悩ましい存在だなあ。(布団乾燥機も同じように思うけど)

このごろ1歳児の活動が活発で困るなあ。今日はあっちこっちふらふらしていた。

[2010-12-30追記]
ああ先月の長男の水疱瘡から今度は次男の水疱瘡に。暑い日の水疱瘡で可哀想とは思った。ヨメほとんど出かけられない日々。私がなんやかんやで出掛けることになる。なので喧嘩は多かったかも??よく覚えていない。

  1. 2010/01/02(土) 02:17:04|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009年12月31日=2010年7月予想

今日はやらねばならぬこと、なんとかやる日だろうか。

昨日の深夜に来た年賀状用の写真データを加工して、年賀状に仕上げ、100枚印刷する。午前中に取りに来るというので、それを優先にする。ヨメは、掃除をあちこちしだすが、私は、印刷にかかりきり。印刷している仕事部屋にも掃除に来るので、ヨメと私が狭い仕事部屋で動きづらい状態で行き来する。(プリンターがやりやすい方向を向いていないので、印刷が出来上がったものを取る為に行ったり来たりしなければならないところに、ヨメが掃除している)

2日前に注文したスエットが届く。おお大晦日でもちゃんと佐川が午前中に届けてくれた。(田舎なので、佐川は、午前中指定でも、午後6時ごろに来たりする)これでようやく、長い間ボロボロだったスエットを捨てることができる。スエットは、雑巾・靴磨き用の布として保管する。

その後、早めの朝ごはんを食べていると、洋子が来る。年末の挨拶ともろもろを届けに来て、出来上がった年賀状を持っていく。これで、今日、待たなければならないことはなくなった。雪が降ってきたし、少しでも雪かきをしようと雪かきをしたけど、カチカチに凍っていて、手がジンジンしびれて、それ以降の作業がしにくくなった。

ヨメが換気扇を外してほしいという。ああ、大掃除って感じだなあ。でも、15時から、大晦日の大祓式があるのでその準備をしなければ。

大祓式の準備は、人形(ひとがた)に名前と年齢(数え年)を書いて、息を三回吹きかけ、その人形を直したい身体の部位をなでる。息を三回吹きかけるのは霊気でもするので、これは共通しているかも。長男(7才)と一緒に、身体の部位をなでていると、次男(1才)がその辺の紙を持って真似する。そうだ、家族全員の人形に書かねばならないので次男もせねばならない。字は私が書くにしても、息を吹きかけるというのをしてほしいのだが、1才児には分かるわけもなく、息を次男に吹きかけてみるが、風がきてイヤイヤするので、ダメだこりゃ。しょうがないので、長男と私で人形に息を吹きかけて、次男の身体をなでる。よく頭を打つので、頭を重点的にする。ヨメも掃除ばかりしていないでまずこちらをしてくれと頼む。おこころざしをいくらにするか悩む。まあいいや、はじめてだから奮発しておけ(我が家の奮発なんて大したことないけど)。

そんなことをしていると昨日の餅つき機を持ってくるというので、どうしようか悩むが、それなら一緒に大祓式に行こうと誘う。

大祓式に地元の人がたくさんくるのかなと思ったけど、私たち以外は3人しか来なかった。その式をお社の中に入れるようだ。いやおどろいた、結構本格的な内容だった。私は。よい気が流れると、身体がすこし左右にゆれる、又は、小さな回転をするのだが、久々にゆれた。昔、精神世界系の講座とか、イベントではよくゆれたものだが、ここ10数年、そんなイベントには行っていないので、自然にゆれ出してびっくりした。おお。やっぱり、意識して揺らしていたわけではないというのを、今実感した。精神世界系の場合、もしかして、意識してゆれているのかもと疑ったものだが、そうではなかったようだ。いやー、この大祓式はとてもいいなあ。人形で身体をなでるときなんかも結構気持ちよかったりしたので、ここの神主さんはすごく出来る人かもしれない。田舎でなければ、中にはいれないだろうし、榊を受け取るところなど絶対にやらせてもらえないと思う。

ただ、子供たちは結構、退屈だったらしく、紙ふぶきを拾ってまた紙ふぶきをしたり、後ろを向いて、しゃべったり、立ち上がって、どこか行こうとしたりするのを制止するのにちょっと気を使った。(ゆれを感じる余裕が後半なくなってしまった)まあでも、お社の中の飾り付けをまじまじと見れた。ご神体の鏡もみれた。紙でギザギザしているのは雷をあらわしていて、浄化するもの(実際、雷は浄化することができるため、雷の後には畑の状態がよくなり作物がよく育つようになる)。太鼓あり、お祓いあり、お神酒あり、最後にお守りまでもらって、子供にはお菓子までくれた。長男がお神酒を少し飲んだのには驚いた。私も飲んだが、お祓いをした御酒なので、すっきりしていてスルッと飲める(マイナスイオンを大量に浴びていると思われる)。

私は厄年なので、今年はここで厄払いをしてもらおうと決めた。(氏神様だし)

帰ってきたら、そうそうにすることがなくなった。大掃除もしたし、早いけど、年越しそばを食べる。いつもは、乾そばを食べるけど、年越しそばだけは生そばを食べる。昔の本当の大晦日は、新月前なので、新月のデトックス効果をさらに高めるために、そばを食べて、身体を清める。晦日そばと言って、旧暦の毎月の晦日(月末、要するに新月前)に食べていたそうだ。大晦日だけが残っているだけみたいな感じになっている。今年は面白いことに、元旦は満月なので、デトックス効果は少ないかもしれないけど。

長男は、学校で、大晦日だけは遅くまで起きていていいといわれたらしく、まだ、寝ないと言い張る。お話見たいみたいというので、しょうがなく見せて、寝かせる。(当日の詳細はヨメの日記参照


あとは、正月0時にあわせて更新する仕事があるのでその準備をして、年賀状の作る。明日は、我が家の年賀状の印刷だ。

次男はなんかスクワットみたいな動きをしていた日であった。

[2010-12-30追記]
今年は、畑が、木村秋則さんの影響で、耕すことにした。5年近く不耕起だったのだが、止めた。すると、結構、育つことが分かった。やはり土が固いと何にも育たないのは当たり前か、土がよくなってから不耕起にしないと意味がないことに気付く。ジブリの映画「アリエッティー」の公開前の試写会が当たったので見に行った。札幌だったので2泊3日で知人宅に宿泊させていただいたのは、ちょっとまずかったなあ。今度からは、宿泊せずに行こうと思った(子どもに振る舞いに振り回されたということであった手いるか?)。あと、長男が水疱瘡で、丁度、夏休みになった途端だったので、学校を休まずすんだが、長男は出かけられずに暇でしょうがない。そして、夏休みが半分過ぎたころ、直るが次男へ続く。(うーん当たっているかよく分からん。あまり長く書いても意味ないことを実感)

  1. 2010/01/01(金) 00:43:30|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009年12月30日=2010年6月予想

今日は、依頼された仕事が来ない日。いつくるか、いつくるかを待っていてもいつまでたってもこない。いつまでもドキドキしても何もない日という感じかな。

朝から、チャットで、餅つき機はいつ取りに来る?とか聞かれて、なんだかわからない状態で始まった。昨日依頼された年賀状の写真データを持ってくるというので、それを待って、持ってきたら、すぐに印刷できるような体制なので、あまり、出かけられない。

昨日の営業トークで、麹を買いに行く。そのついでに、色々たくさん買ってしまった。夜のお菓子もほしいなあと思って、おやつの安売りをもとめスーパーも行くが、その途中で、文房具の全品割引セールを見つける。(年末か年始に絶対やると思ったので気にしていたのだ)スーパーに行くがおやつは、はずれ。文房具は時間をかけすぎて、息子にせかされ帰る。実店舗に寄って、前々から気になっていた今年の最終チェックをして、清算準備。息子を児童館に預け、ネット上で振込みをして清算。今年の思い残すことはなくなった。

その間に、先々日に私が思いついた押入れの引越しをヨメが突然しだした。まあ、私が言い出したことなのだが、私の場合、いつまでたっても、段取りが決まらないとはじめないので、ヨメが何も考えずにはじめることが色々な場面であるのだが、これも、ヨメが何も考えずにはじめた。何も考えないではじめるので、行き詰る。行き詰っている状態というのは、今回の場合、これ以上進められない上に、部屋の中もぐちゃぐちゃ状態で、放置するわけにもいかないという状態で、すぐに対応しなければならない。そこで仕方なく、私がようやくやらざるを得ない状態となる。段取りなど考えてられないので、今の状況を打開するために考えるが、全体として、最終的によい方向でそれでいて現状もなんとか収まり、今の時間内でできることをすることになる。私の役回りは、状況打開しその場しのぎがなんとか収めるようにすることだろう(でも、対外的対人的なことはできない)。児童館へ行っている息子を迎えに行くまでの時間でなんとかしなければならない。(その後、夕食を食べ、寝るという流れなので、夜中に大きな音は立てられないので、今のうちに、大きなことをする)

夕ご飯が済んでも、結局、年賀状のデータは来なかった。

子供たちが寝静まったので、ネットサーフィンをするが、年末なので特に面白い情報もなく、早めに私も寝る。深夜十二時過ぎに、息子を起こして、おしっこに行かせるついでに玄関をみると、ずーと待っていたものが置いてあった。この時間に持ってきてもらっても、明日朝持ってきてもらうのと大して変らんのだけど。少なからず、ヨメも寝てるし、私だけでは、年賀状作成は進められないので、そのまま寝る。

ずーと曇っていた。時より雪がちらつく。
今日は、莞二が手を上下にすることが多かった。(ノンタンのアカンベーをみてからの動作するようだ)

[2010-12-30追記]
以前、近所に住んでいて本土に移住してしまった友人が、10日ほど、遊びにきたので、ほぼ接待のように毎日何処かに行った。結構疲れた。私の意志に関係なく、やらねばならぬことをやるってことかな?

  1. 2009/12/31(木) 22:24:19|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009年12月29日=2010年5月予想

朝から電話で起こされる。以前、何かの間違いだろうと思ったけど、間違いじゃないと主張するので、その主張をそのまま信じて動いたら、やっぱり間違っていたことが昨日発覚した。そのための対応をする。5月は、誰かの後始末に追われるのかな。

それから、年賀状を作ってほしいとの依頼がなぜか今日電話で2件くるが、今日は作業できないので明日でお願いといわれる。それもやっぱり2件とも。明日は忙しくなるのかなあ。あ、我が家の年賀状も作ってないし・・。このころあわて出すのかな。みんな。

外は、昨日の雨で、予想通りツルツル。スケートリンク(とまでは、いかないが、地面の表面は氷だ)

今日も忙しいわけではないが、CDケースは買いに行かねばならない。ヨメがパンを買いたいともいうし、みかんを注文しているのでみかんを取りに行かねばならない。(当日の詳細はヨメの日記参照)昨日ニュースで、そばが不作というのを知った。小麦も国内産は不作。国内産の乾そばもタメ買いしなくては。(そばは、砂糖による身体への影響を軽減してくれるという健康情報があるので。なので、年越しそばで、身体の浄化を促すのだろうなあと思っている)

1ヶ月前なら、乾麺の箱買いは1割引きというお知らせがあった。乾そばは買っておけば良かったと少し後悔。そばと小麦の不作による値上げは必至。今のうちにタメ買いをしなければ。と思い購入することにする。そしたら、まだ割引期間らしく、割引いてもらった。ラッキー(乾うどんも買うかなあ。いや、うどんは別ルートがあるし)。味噌も漬けたいので、麹も買わねばと思うが、麹を買ったら冷凍庫にいれねばならないが、今現在、冷凍庫がいっぱいなので、今日買えない。いつまで営業しているか聞くと。明日まで。それも明日は全商品5%割引する日らしい。明日も来てねーという営業トークにのって、麹と鏡餅と他安いものを買うために明日も行くことにする。(冷凍庫のスペースを空けなければ)

最近、おいしいパンやの移動販売をみつけたので、その本拠地を一度覗いてみるためと行ってみたら、今年最後の移動販売を、スーパーでしている情報を聞いたのでスーパーへ行った。そこで、今年最後の家族一人一人それぞれの好きなパンを買い、帰ってから、みんなで、わけあって食べた。うーん。売れ筋No1というポップにだまされて、買ってみたチョコクリームが入ったパンはうまい!売れ筋No1は嘘ではなかった。ここのパン屋は生地がうまいので、食パンか紅茶のパンが一番うまいと思っていたが、これが文句なしに一番うまい。生地もうまいが中に入っている生クリームも、うまい。ここのパン屋のケーキがあったら絶対買いだと思ったが、ケーキは作ってない様子。今度売れ筋No2も買ってみようと思った。

夜ご飯後、長男が、温泉行きたい温泉行きたいと駄々をこねる。えーー行くのーーいやだなあーーと、反論すると、さらに駄々をこねるのが面白くて、行かないとか、さあみんなで寝ようとか言う度、つっかかってくるので、長い時間、嫌がり続けて、遊んでいた。そして結局温泉に行った。今日はすごく気持ちよかった。

子供たちが寝るぞというときになってピンポンがなる。19時に誰が来るのか?と思ったら、地元の神社の人が営業に来た。(営業という表現はおかしいか?)大晦日に大祓があるとか、御札はどうやって飾ればいいのかとか、今年厄年なのでお祓いはいつするのかとか根掘り葉掘り聞いた。田舎は、神社の人がわざわざ来てくれるのかとびっくりした。

子供たちが寝てからは好きなことをして、のんびりした。仕事をしない時間がこんなに長いのは久々だ。(と、言っても、1ヵ月前まではそんな感じだったので、戻っただけなんだけど)

まだまだ、暖かい日が続くなあ。大晦日と元旦は暴風雪予想は変らない(どんな夏になるんだろう)。まあ、元旦が満月(部分月食があるそうな。そういえばつい最近も、面白いときに満月だったような気がする)なので、降雨があるのは当たり前かもしれないけど(満月と新月の日は雨が降りやすい)、暴風になるのは困るなあ。味噌漬けたり、餅つき機で餅搗いたり、部屋の片付けをするしかないか。去年までは暴風があると、家が壊れるんじゃないかとビクビクしなければならないほどのボロボロな家だったけど、今は、町営住宅だからそんな心配もない。家がボロボロでないとこんなに違うんだなあ。でも薪ストーブライフができないのは、少し残念。(石油ストーブだから楽になったけど、暖かさの質が全然違うので)

あと、次男が机の周りをくるくる回る。私の周りをくるくる回る。なんだかくるくる回る日だった。

[2010-12-30追記]
うさとの展示会があったこと(後始末?)と木村秋則さんの実習(楽しみ)を始めた5月。木村秋則さんの実習はきもちよかっらので当たったのかな?相変わらず気候は当たらないなあ。違う見方をするのかな?

  1. 2009/12/30(水) 02:07:34|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009年12月28日=2010年4月予想

昨日、寝るとき、息子が寝言で笑っていたので、3月か4月にはうれしいことがあるのかも。(7月に対応する去年の12月31日の夜に息子が泣いていた。なんで泣いているのか本人も分からない様子だった。そうしたら7月には、引越しすることになったので、学校の友達と別れる時泣いていたらしいのでこれを予測したのだろうと思っている。子供をみているほうが予測しやすいこともあるかも)

今日は朝から、電話が何度もかかってくるし、おばーちゃんからプレゼントは届くし、1年遅れの出産祝いは届くしで、それに対応するのに、あたふたした。昨日せっかく落ち着くかと思ったけど、なんかアタフタすることが起こるようだ。さすが厄年だなあ。

そんなことを対応しているだけで、昼を過ぎてしまった。なんだか、息子達も、普段よりギャオスになっているような気がする。これも4月に関係あるのかな?

他にすることは、お金をおろして支払いの準備をしたりするぐらいか。今日は大安だったので、正月の準備をするのにいい日らしい。早速、正月飾りを買い、神棚の御札を買う。ついでに、先日の合わせた息子用のスキーを取りに行く。先読みして、スキーのバンドを買ったけど要らなかったかなと思う。ヨメは、日ごろお世話になっているご近所さんに挨拶に行ったりしていた。

北海道の冬なのに、今日は雨。明日はツルツルになるかもと思い、今まであまりしていなかった雪かきをした。

バターたっぷりのホットケーキをおやつに食べ、晩御飯は今日もスパゲティーを食べた。(あまりやりすぎると違う意味でまずいかもしれないけど)

そういえば、大学生時代にスキー売り場でバイトしていたときに買ったスエットを今でも寝巻きにしているのだが、ビリビリになってきた。本当なら、近所の温泉はスエットで行きたいところだが、あまりのぼろぼろさに着ていけない。ので、さすがに買えとヨメがいう。近場の店ではポリ100%しか売ってない。ポリ100%以外のものを買うために、夜結構時間かけて探した。基本的に服はこだわりがないので、逆に探しにくい。すぐに破れたらいやだし、かといってポリ100%はいやだし、綿100%で探した。それでも、何がどう違うのかわからない同じようなスエットがたくさんあるので、結構悩んだ。探していていたらGORE-TEX WIND STOPPERなるものを発見。見た目はスエットぽいけど、これで蒸れないうえ、ウィンドブレーカのようになるのだろうなあ。これが本当はいいけど、1万円以上するし、売れ切れだしやめた(私はGORE-TEX好きで、靴やカッパはGORE-TEX製のもを基本的に選ぶ)。

4月は、周りに振り回されて、悩むのだろうと推測。今年の冬は暖かいのだろうなあ。クリスマスから今日までほとんど寒くなかった。夏は、また冷夏かもしれない。少なからず雨が多くなるのかも?(大晦日・元旦は暴風雪予測だから)

[2010-12-30追記]
いはやは、4月は、本当に、サイトをリニューアルできた。3年越しである。そして、オープンセールをすることになった(2月から一応していたが、古いサイトと並行していたのでだれも知らなかった)。そのため、お客さんが4月にしては多くきたためと、種まきカレンダーの発売時期が下旬になったため、発売が遅れます対応と、下旬での一斉発送でのアタフタで、結構振り回された。オープンセールは、4月下旬に終わり、そのまま種まきカレンダーの一斉発送になった。ふー。なんだか今年はよく当たっているかも。冷夏ではなかったけど。(気候はあんまり当たらないのかな?)

  1. 2009/12/29(火) 00:59:14|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009年12月27日=2010年3月予想

前日、寝る前に、押入れの移動を思いつき、今日しようかなとも思ったが、朝から、ヨメが、家にいるのがイヤだというので、ぼっくり集めに行くことにするが、今年はあてが外れる。そして、バターとオリーブオイルを摂取するために、パスタも買う。(当日の詳細はヨメの日記参照

お金関係を銀行へ。足りないのであせる。明日、他の銀行からおろさなければ。

息子のリクエストの図書館へ行って、ヨメのリクエストのスライスチーズを買いにCOOP札幌へ。12月は毎日発送に追われて、毎日郵便局に行き、ついでにお買い物をしていたから、スーパーに寄らないと気がすまない状態だ。

HDDがほしいから、ケーズ電気にも行きたいなあと思うけど、購入方針が決まってないので、行ってもしょうがないかあと思う。できれば、外付けHDDをハードウェアRAIDでミラーリングしたけど、高いし、そこまでする必要があるか、決めかねている。今は、ソフトウェアでコピーしているけど、外付けHDDは、ノートPCで使っていたものを寿命が来る前に交換して、HDDケースにいれたものだから、不安であるけど、まだ使えてるし。できれば、お立ち台みたいに、簡単に交換できるHDDケースにしたいけど、ハードウェアRAIDのものは、ないというか、私の古いノートPCには取り付けできないものしか売ってない。

夕方、子供たちが寝るときに、布団にころがっていたら、うたた寝してしまった。通帳が入った袋をどこかに放置して不安でたまらない夢を見た。3月は不安に満ちた感じになるのだろうか?そうそう洋子がこのような宣言をしているので、どうなることやらということがおきて、不安でいっぱいになることだろう。とうとう・・・3月に、おこるのだろう。

ということで、今年は、厄年だし、3月頃には、旧暦の新年を過ぎた頃だから、厄年全開の物事が起こるかも??と推測。

この数日、暇になって、何をしてよいやらという感じだけど、なんとか方向性は見えてきたというか、落ち着かない感じはなくなってきたかな。

[2010-12-30追記]
3月は、古いサイトと新しいサイトを並行して運用していたので、すごく混乱した。また、本当に4月にサイトリニューアルになるのかという不安は払拭できないまま過ごした。(3年前から、新しい体制にしようといいながら結局、現状維持というのを何度もしてきたので、今年も、結局元に戻るかもしれないという不安はどうしてもぬぐいきれない。)

  1. 2009/12/28(月) 00:00:36|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009年12月26日=2010年2月予想

昨日は、歯がゆい、言い換えれば、周りや環境で何かできない感じがしていた。今日は、落ち着かない感じ。昨日と違って、状況的には特に制約はない、しなければならないことが思いつかない。なら、ゆっくりすればいいのだが、なんだかゆっくり出来ない。

しなければならない、または、したいことは、本を読むこと。でもしたくない。(これは、読むこと自体をしたいわけではなく、知識として知りたいけど、本1冊を読むのがメンドクサイと思っている。)昼間は、子供たちが、何かと絡んでくる(7歳の長男は、これどれがいい?とか聞いてくるし、1歳の次男は、私の足元から登ろうとしたり周りをちょろちょろする)ので、落ち着かない。

落ち着かないので、一応、一つだけ発送があるので、発送に行く。そして、小学校1年の長男の学校で使うスキーを見に行く(当日の詳細はヨメの日記参照)。今はカービングスキーなんだ。時代は変わったなあ。それから、暇なので、昨日行かなかったスーパーへ行くと、クリスマスケーキが半額近くになっていたので買う。そういえば、ケーキらしいケーキを買うのは何年ぶりだろうか?一応、パン屋さんなんだけど、イーストフードを使用していないパン屋さんなので、少しは期待できるかもと思って買った。神戸や飛騨高山に住んでいたときは、お気に入りのケーキ屋さんがあったものだが、北海道伊達市にはお気に入りのケーキ屋さんがない。なぜならば、生クリームが美味しくないのだ。北海道なんだから、良質の生クリームが入手できるはずなのに、元ウィンザーホテルに働いていた人がしているケーキ屋さんでさえ、生クリームが美味しくない。モンテールのロールケーキのほうがよっぽど美味しい。あ、一軒だけクリームがおいしいところがあるけど、ちょっと遠いし、午前中に売り切れるから、半額なんてありえない。

帰って、ケーキを食べたら、あまり美味しくない。確かに最初の口当たりはいいけど、なんだかくどい。北海道伊達市のケーキ屋さんは何を基準にして生クリームを作っているのだろうか?出来合いの生クリームを購入しているのだろうか?これなら自宅で、よつ葉純生クリームを買ってきて作ったほうがよっぽどうまい。と、憤慨しながら、おいしいケーキ屋があったら、よく買いに行ってしまうので、お財布的にも、健康的にも、ないほうがよいとも思う。

ああ、落ち着かないのは、1歳児の次男がなんだか、おかしいからだ。最近、下痢だし、クリスマスに甘いものたくさん食べたし、体調がおかしいから、行動もおかしいから、ウロウロして転んですぐ泣くし、落ち着きがない。そうなると、ヨメが落ち着かないので、家の中がなんだかやっぱり落ち着かない状態になるわけだ。お風呂入れたり、ご飯食べさしたりして何とか寝かしつけて、少し落ち着く。

本を読まねばと思い、我慢して読む。読んだ本は、やさしい占星術。知りたいことが書いてあるあるけれど、表にまとめないと、理解できない感じだ。

[2010-12-30追記]
この時期、新しい店になるため、店名を決めたり、決まったけど、本当にこのままいくのか?って感じで、結局、2月のサイトリニューアルはできず、並行して、サイトを立ち上げるはめになる。確かに落ち着かない2月であった。

  1. 2009/12/26(土) 23:10:35|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2009年12月25日=2010年1月予想

なんだか、思い通りに行かない気分を味わう。

鳩山総理も可哀想にと思う。政権交代してから3ヶ月しかたってないのに、それ以前の政権のとばっちりをすべて被らなければならない上に、秘書にも長年裏切られ、その上、メディアは全く公平な報道をしてくれない状態。民主党をそんなに支持しているわけではないが、今までの自民党よりはマシではないかと思う。鳩山さんを攻撃している人は、どんな解決を思い描くのだろうか?(普天間基地移設問題にしたって、アメリカに従って沖縄を犠牲にするの状態にするのか?それともアメリカと戦争でもしたいのか?どちらを望んで攻撃しているのだろうか?偽造献金だって、選挙前から分かっていたことでそれを前提に政権交代したのだから、それを含めて支持されているということだろう。もし、許せないならば、どの人を総理にするのがいいと思っているのか?それとも自民党政権に戻りたくて攻撃しているのか?自民党時代に何回も総理が交代したことを、海外からどんな風に見られているということを考えていないのか?どんな結論を想定しているのか?自民党のときも文句を言って、民主党になっても文句を言って、結局どんな状態だろうが文句を言いたいだけなんじゃないのか?なんだかメディアに躍らせれている人が多いような、メディアが世論を誘導しているようにしか見えない。普天間の報道は、ほぼ歪曲された報道が多いという情報が結構あるので、公平な情報を報道がされないこの状態がなんだか、歯がゆい感じ)そんな感じで検索していたら鳩山さんがTiwwterをはじめるとかでフォローしてしまった。でも偽者かもしれないけど

まあ、個人的にも、そんなつもりでないことをヨメが全く別の解釈をして、全く正反対の行動をとるという歯がゆさがあったり、いっぱい、プレゼントを子供がたくさんもらって、嬉しすぎて、遊ぶけど、兄弟で取り合いになって喧嘩になるとか、なんとかいい塩梅というものにならないものか。(詳細はヨメに日記参照

あ、それから、12/22に京都を発送したものが、今日になっても到着しない。にも関わらず、名古屋を昨日発送したものが今日届いていた。どちらも子供のクリスマスプレゼントなんだけど。ゆうパックの人は、申し訳なさそうに持ってきて、なんだか歯がゆい。

そんな感じの一日であった。久々に発送がないので、商品写真撮影・画像編集・商品UPの仕事をした。クリスマス商戦が完全に収束・・。このまま、収束しっぱなしになるのではないかと不安にもなる。

25日になってもケーキが半額にならないのでちょっとがっかり。まあ、昨日たらふく食べたのでいいんだけども。半額があってもたくさん買うと今度は息子の夜のうんこのお漏らしが大変なので、適当に小さいものでごまかせてよかったかも。でもなんだか、歯がゆい気分は続くのであった。

それにしても、今日は久々のすっきりした晴天。写真とればよかった。

[2010-01-17追記]
うわーー。小沢さん関係の報道だらけ・・。なんだか、すごく、この日と同じ感じである。これが1ヵ月続くのか・・。イヤだなあ。私がどう思おうが何も変らないのに、なぜか無性に憤りを感じる。1月になって鳩山さん本人のTwitterをフォローしてみる。いやはや、報道ってなんでこんなに1色になるんだろうと思っていたら、クロスオーナーシップというのがあるそうな。これを禁止することを言い出した途端、この報道だらけになった。よほど現状のメディアにはいやなことなんだろうなあ。混沌としてきた。この混沌から感じる感覚はすごくこの日に似ている・・。ということは2月になるとこの報道は結構少なくなるということかなあとも思ったり。
[2010-01-18追記]
息子のスキー教室のスキー場までの送迎がないことを前日に知る・・。そんなら申し込まなければよかった・・。オロフレまで往復は遠いなあ。全7回もしなければならない。ようやく2回目が終了だが、全く滑ったことがない長男なので、親がサポートしないといけない。ああ。板があれば、こうやるんだとか教えてやれるような気もするけど、板は持ってないしレンタルしてしまうと、滑らないと損な気がするし、リフト代もかかるし・・。あああ。やっぱりすっきりしない日だ!2月ごろになれば、だいぶ滑れるようになるから、親のサポートも要らないんだろうなあ。仕事もなんだかすっきりしないような進行状況。ヨメがあまり仕事になってないので。その上、昨日から寝違えて、首が回らない。これは精神状態がそのまま身体的な症状として出たのか??とも思ったり

  1. 2009/12/26(土) 00:37:27|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年も聖なる十二夜が始まった

毎年、書いていて、思ったことは、
物理的に起こったことよりも、
どこなことを感じたか?
どんな精神状態だったか?
夜の夢や夜起こったことが結構当たることなどが思い当たる。

「聖なる十二夜」が本当に来年を予測することを仮に正しいとすれば、そこからロジック的に出る結論は、最重要の日は、今日の12/25であるということ。

なのでクリスマスとして祝うのかもしれない。そして妄想が膨らむ・・・グレゴリウスの暦も、聖なる十二夜を基準に作られたのかも??(イエスが12/25に生まれている訳がないという説もあるし。もしかしてキリストがイエスに降臨した日なのか??この辺は勉強不足)

本当なら、なぜ12/25が最重要日なのかを説明したいが、ちょっと文章では分かりにくいので、図を書きたいなあと思ったけど、それを書く暇がないので、十二夜が終わった頃に書こうかと思う。(2009-12-28追記こちらに書いた

そして、今年から、細かく発生したことは書かずに、どんな気分だったかとかを簡単に書こうと思う。

  1. 2009/12/25(金) 23:53:29|
  2. 聖なる十二夜(2009-2010)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。